取材:宮本英夫

爆発しそうなエネルギーを曲にしました

まずバンド結成のエピソードをおしえてください。

山口
高校1年生の時ですね。
畑中
入学式の次の日にクラスで自己紹介があって、僕が“バンドしたい人、声をかけてください”って言ったら、ギターの向尾が声をかけてくれて。
向尾
僕もバンドをしたくて、友達のお兄ちゃんにドラムセットを借りて僕の部屋にもう置いてあった(笑)。それから上松が入って、山口が入ったのが8月の中旬です。

それから2年後に『Hジェネ祭り'07』で優勝。すごいスピードですね。

山口
いい意味でも悪い意味でも自信だけはあったので。でも、早かったですね。

ところで、高校時代は図書館でCDを借りて聴きまくっていたという噂は本当ですか?

山口
本当です(笑)。近くにレンタルCDもないし、中学生の頃から図書館で手当たりしだいに借りまくっていて、タク(畑中)にも勧めて。
畑中
図書館は最高です!
山口
タダですから(笑)。しかもリクエストしたら入れてくれるし。もとからビートルズはすごい好きだったんですけど、そこから派生した音楽は全部図書館で学びました。

ちなみに人生で一番聴いたCDは?

向尾
オアシスの『モーニング・グローリー』かな。朝聴いて学校に行って、帰ってきてまた聴いてました。
畑中
ビートルズの『アビイ・ロード』。山口に“これが分からん奴はセンスがない”と言われて、悔しくていっぱい聴いた(笑)。だんだん良さが分かりました。
上松
僕もオアシス。『ヒーザン・ケミストリー』の「ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト」と「リトル・バイ・リトル」を延々リピートで1日中聴いてました。
山口
ビートルズの「ドント・レット・ミー・ダウン」は最強に好きです。ほかにもツェッペリン、クラプトン、レッチリとか、好きなものは多いです。

そういうルーツは曲作りに反映される?

山口
はい。意識しなくても自分の音楽の核になっているので、自然に自分なりに消化していると思います。

2ndシングル「ワンダーソング」はどんなふうに作った曲ですか?

山口
好きな子と一緒にいたら、“何でこんなにエネルギーがあふれてくるんだろう?”と思うことがあって。“一緒にいたら空でも飛べるんじゃないか?”という爆発しそうなエネルギーを曲にしたいと思って、それがきっかけで書いた曲です。4つ打ちのドラムが心臓のドキドキ感をすごく表してるし、ギターのリフもカッコ良い。頭の中で鳴っている音をそのまま移し変えていったので、すごく気に入ってます。
上松
歌を邪魔するような派手なフレーズは最初から頭の中にないので。曲の流れに乗って動いてます。

ズバリ、S.R.Sらしさとは?

山口
僕がビートルズやクラプトンに憧れているということもあるんですけど、いつ聴いても“いいメロディーだな”と思えるものを作って、そこに自分の個性やバンドの色を乗せていくこと。デビューして、いい意味で欲が出て、“もっといい曲を”という思いがすごく強くなってますね。
S.R.S プロフィール

山口卓也(vo&g)、向尾荒野(g)、上松幸平(b)、畑中拓也(dr)から成る北九州在住・平成生まれのギター・ロック・バンド。ロックンロール/ヒップホップ/ミクスチャーなど、様々なサウンドが縦横無尽に行きかう北九州のシーンの中で、“across the UK”にリンクしてしまうかの様などこか懐かしいサウンド、ヴォーカル山口の卓越したメロディ・センス、そしてその情感に満ち溢れた優しい歌声は、地元でも異彩の輝きを放つ。もともと英詩のみであったが、この頃から心の揺れ動き、日本語の繊細なニュアンスを表現したいという気持ちが徐々にメンバー間にも芽生え、日本語ギター・ロックの流れも汲む。

05年8月に結成。月1〜2本というペースで定期的に地元・小倉でライヴ活動を行う。06年8月に開催された博多での『高校生バンドコンテスト』ではグランプリを受賞。続く07年8月には、平成生まれのバンド・コンテスト『Hジェネ祭り』に参加し、全国283組の新世代の頂点に立つ。そして08年8月、新たなる進化を求め、チャットモンチー、9mm Parabellum Bulletを手掛けるいしわたり淳治をサウンド・プロデューサーに迎え楽曲を制作し、09年5月に1stシングル「Sometimes」でメジャー・デビュー。本作は、加瀬亮、岡田将生主演の映画『重力ピエロ』の主題歌に抜擢され話題を呼んだ。メンバーが愛してやまないビートルズ。そんなビートルズを知らない新世代が次なる夢の扉を叩こうとしている——。S.R.S オフィシャルサイト
オフィシャルサイト
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着