L→R 森西亮太(Dr)、小西透太(Vo&Gu)、イッペイ(Ba)

L→R 森西亮太(Dr)、小西透太(Vo&Gu)、イッペイ(Ba)

【サクラメリーメン】みんなを元気付
ける夢の詰まったアルバム

サクラメリーメンが約1年半振りとなる3rdアルバムを完成させた。新作『四次元アドベンチャー』はさまざまなタイプの楽曲が並ぶ、サウンドの冒険を楽しめるような作品だ。
取材:土屋恵介

新作『四次元アドベンチャー』は、夢いっぱいの作品にしたかったそうですが、そのきっかけは?

トータ
今回初めてコンセプトを立ててアルバムを作ったんです。最初に“DR(ディーアール)”って言葉を置いて、“ドクター”“ドラマ”“ドリーム”とか、音楽は“DR”でつながってくんだ、“DR”なアルバムを作ろうって呪文のように言ってたんです(笑)。音楽とは副作用のない薬である、みんなを元気付けることも背中を押してあげることもできるってとこから、夢いっぱいの作品を作ろうってつながっていったんです。

切なくも強いメロディーの「四次元ビューティーガール」、爽快なポップチューン「TRAIN」、失恋の思いを綴ったゆったりとヘヴィな「Happy End」など、楽曲的には今まで以上にバラエティーに富んでますね。

トータ
そもそも、僕が10代の時に聴きたかったアルバムを作ろう、そうすれば10代にドンピシャな作品になるなって思いもあったんです。コンセプトを置いたら今まで通りの元気なアルバムになるかと思ったら、逆に大人っぽい曲ができた。確かに僕が10代に聴いてた曲も、失恋してないのにその気分になるものだった。それは、背伸びして大人の世界を覗いてる感じが楽しかったんだなって。結果的にそういうアルバムができたのは面白かったですね。

自分たちの新発見もすごくあったんじゃないですか?

イッペイ
派手なベースを弾くのが好きだったけど、淡々としたものを弾くこともカッコ良いって思えたのは発見でした。
亮太
今回、最初に自分たちで作ったイメージを取り払って、新しい解釈でレコーディングするってことをしたんです。情熱的な曲にしたくて、思いっ切り叩いてもそうならないとか、自分たちが思ってる解釈と違うとこに正解があったのは新しい発見でしたね。
トータ
僕の場合は、作曲する僕、ギターを弾く僕、ヴォーカルの僕、それぞれ違う目線で入らないと音楽が小さくなるって気付きました。今まではメロディーを作る僕が一番割合を占めてた。ヴォーカルもメロディーを作る僕に歌わされてたとこがあったけど、今回はいろんな歌い方をしつつも、僕というヴォーカリストがちゃんと存在してるなと思います。

アルバム全体的な歌詞は、いろんなことがある世の中だけど前を向いて進んでいこうという思いが感じられました。街の雑踏から始まって終わる、ストリングスやホーン、ピアノも入った軽快なナンバー「アドベンチャー」は、それを象徴してるような曲ですね。

トータ
まさにそうですね。雑踏の音は、僕が渋谷で録りました。雑踏で始まって終わるのは、空想の世界を旅してまた現実に戻っていく、このアルバムは終わるけどあなたの現実のアドベンチャーは続くよって意味が込められてるんです。一枚で完結する映画のようなCDになりましたね。

充実の新作が完成して、今どんな感想がありますか?

トータ
今まではその時の記録ってアルバムだったけど、作品としてのアルバムが作れたのがうれしいですね。
亮太
レコーディングで苦労して、3人が自身の音の解釈を見つめ直せたのはすごく良かったなって思いますね。
イッペイ
CDはできたけど、曲はライヴで成長するので、よりいいものに仕上げられるように、今度はライヴでアドベンチャーしていきたいですね。
サクラメリーメン プロフィール

86年生まれの弱冠20歳にして、既に天才メロディ・メーカーと呼ばれる小西透太(vo&g)率いる3ピース・ロック・バンド、サクラメリーメン。地元神戸でのライブ活動で着実にファンを増やしてゆき、06年にシングル「サイハテホーム」でメジャー・デビューを果たす。同曲は、新人としては異例の大抜擢となる、『カルピスウォーター』CMソングに起用された。また、07年リリースの3rdシングル「マーガレット」は、歌詞に「君に届け」という一節が偶然に書かれていたことから、少女向けコミック誌『別冊マーガレット』で連載中の『君に届け』(作:椎名軽穂)との双方応援企画というコラボレーションも実現している。一度耳にしたら忘れられないそのどキャッチーなメロディーも、イッペイ(b)と森西亮太(dr)による若さ溢れるアンサンブルも、ポップ・ミュージックの本質を突いた黄金の輝きを放っている。まさに“J-POP界の純粋培養的超新星”だ。サクラメリーメン Official Website
オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • 臼井孝のヒット曲探検隊-アーティスト別ベストヒット20
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • G-NEXT POWER PUSH

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」