【MAN WITH A MISSION】『WOWOW×MA
N WITH A MISSION 「WOWGOW LIVE SH
OW」』2016年8月24日 at 豊洲PIT

撮影:Daisuke Sakai(FYD inc.)/取材:田中隆信

 昨年11月から約半年間にわたってWOWOWで放送された『WOWGOW TV SHOW』。Jean-Ken Johnny(Vo&Gu)がキャスターを務め、他のメンバーも番組作りに参加した新感覚のニュースショーが、ライヴと融合したかたちで一夜限りの復活を果たした。

 オープニング映像が流れたあと、番組のセットを再現したサブステージにJean-Ken Johnnyが登場し、他のメンバーも各持ち場でスタンバイ。番組の個性的なコメンテーターたちに加え、ダイノジの大谷ノブ彦をゲストに迎え、トークから始まるという“いつもとは違う”ライヴとなった。

 しかし、ライヴが始まると、和やかな空気が一変。“特別ナカタチデヤラセテモラッテイマスガ、ヤルコトハイツモト変ワリマセン。我々ハイツモ通リ、アナタタチヲブッ潰シニ来マシタ。ヤレル準備ハデキテルノカ、人間ノ野郎ドモ! カカッテコイヤ!”と煽り、いつもの通り…いや、いつも以上の熱い演奏でオーディエンスを盛り上げていく。前半は「Survivor」に始まり、メロディックな「Seven Deadly Sins」や大合唱となった「Emotions」など7曲を演奏。サブステージでのコメンテーターとゲストのトークを挟み、セッションスタイルでスタートした後半は、“WOWOWサンニ初メテ提供サセテイタダイタ曲ヲヤリマス”と言って披露した「Far」など6曲を一気に聴かせた。アンコールのラスト曲「Raise your flag」まで、最新アルバム『The World’s On Fire』収録曲を軸に全15曲を披露。番組とライヴを融合した普段とはひと味違うライヴだったが、彼らのエンターテイメント性の高さをしっかりと感じることができた。

 このライヴの模様は10月15日(土)夜8時からWOWOWで放送されることが決定している。

セットリスト

  1. Survivor
  2. database
  3. Dive
  4. distance
  5. Seven Deadly Sins
  6. Give it Away
  7. Emotions
  8. Get Off of My Way
  9. WELCOME TO THE NEWWORLD
  10. Far
  11. Take What U Want
  12. FLY AGAIN
  13. The World’s On Fire
  14. <ENCORE>
  15. Waiting for the Moment
  16. Raise your flag
MAN WITH A MISSION プロフィール

マン ウィズ ア ミッション:頭はオオカミ、身体は人間という5人組のロックバンド。本人たち曰く“究極の生命体”とのこと。“マンウィズ”、“MWAM”の呼称で親しまれる。2010年より始動。11年6月に1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを飾った。13年12月にアメリカのメジャーレーベル・Epic Recordsとの契約を発表し、全米、ヨーロッパツアーを開催するなど活動のフィールドを拡大させる。その後も映画、ドラマなど数多くのタイアップソングを担当。結成10周年を迎えた20年4月に『MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION』、5月に『MAN WITH A "REMIX" MISSION』、7月に『MAN WITH A "BEST" MISSION』と、アルバム3作品をリリース。その後、同年に配信シングルを3カ月連続で発表した。21年6月に映画『ゴジラvsコング』日本版主題歌「INTO THE DEEP」を表題曲としたシングルを発売。9月にテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期第2クールのオープニングテーマ「Merry-Go-Round」をシングルリリースし、11月に二部構成のアルバムの一枚目『Break and Cross the Walls Ⅰ』を発表し、同月よりアリーナツアー『Merry-Go-Round Tour 2021』を開催する。MAN WITH A MISSION オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着