【Czecho No Republic】『Welcome to
    the Hotel Flamingo Tour』2016年11
    月12日 at Zepp DiverCity Tokyo

    撮影:山川哲矢/取材:山口智男

     “夏”をテーマに作ったメジャー4thアルバム『DREAMS』のツアーということで、ステージは“Hotel Flamingo”のネオンサインに加え、デッキチェア、パラソル、ヤシの木も使い、常夏のビーチにあるホテルを再現。そこに飛び出してきたメンバーたちがイントロをファンファーレのように奏でた「Amazing Parade」でライヴはスタートした。

     『DREAMS』を引っ提げ、全国15公演を回ったツアー『Welcome to the Hotel Flamingo Tour』のファイナルとなるZepp DiverCity Tokyo公演。Czecho No Republicはライヴを観るたび、どんどん良くなっていっている。それに加え、この日のライヴは彼らの中で何かが確実に変わったと思わせた。

     “当ホテルは年中無休。最後の夏の思い出を作ってください!”と武井優心(Vo&Ba)が声を上げ、「ネバーランド」「Dream Beach Sunset」「Forever Dreaming」…とアンセミックなアップテンポの曲を畳み掛けるように一気に駆け抜ける。常夏のビーチに相応しい熱気を作り出しながら、単に勢いだけとならないのは、絶妙のタイミングで差し込む「Blue Holiday」や「Firework」といった哀愁ナンバーがより深い印象を残すからだ。

     “Clap your hands!! 踊ってください!”と、照れなのか、斜に構えているのか、曲に自分の気持ちを込める以外はあまり観客に訴えかけることがなかった武井のパフォーマンスもずいぶんとストレートになった。この日は“ヘイ! ヘイ! ヘイ! 全員で! もっと!”と序盤から客席を煽り、ラップ調の歌が印象的な「Dreamer」ではマイク片手にダンスも披露。終盤の「パニック」ではカメラを客席に向け、その映像をバックドロップに映し出しながら観客とコール&レスポンスも楽しんだ。“(だからって)お前らかかってこいや!なんて言わないですけどね”と言いながら、“言っちゃいなよ”とメンバーに促されると、“かかってこいや!”と吠えた武井にびっくり。もっとも武井だけじゃない。この日は砂川一黄(Gu)、八木類(Gu&Syn)のふたりも頻繁にステージを左右に行き来したり、上手と下手から客席に突き出した花道に飛び出していったりと、これまで以上にパフォーマンスに動きが加わって、ライヴがよりダイナミックになった。

     常夏のビーチを再現することをテーマにしたライヴだったからなのか、それともそういうライヴを各地で繰り広げてきたことで何かが吹っ切れたのか。バンドの演奏を支える山崎正太郎(Dr)のダンサブルなビートもいつにも増してパワフルだった。そんな変化が今後、バンドにどう反映されるもかが楽しみだ。

     タカハシマイ(Cho&Syn)の伸びやかな歌声が会場…いや、常夏のビーチに響き渡った「Electric Girl」、“最後、みんなのでかい声を聞かせてください!”という武井のリクエストに客席が見事応えた「Oh Yeah!!!!!!!」で本編を締め括ると、アンコールではギターをジャカジャカと掻き鳴らした新曲も披露。ここ最近のエレクトロな志向からすると、バンドの中でまたモードが変わり始めたとちょっと思わせるその新曲は、果たして何かの前兆なのか!? 眩い光が会場全体を照らし出す中、「ダイナソー」のシンガロングを聴きながら、そんなことを考え、期待に胸が膨らんだ。

    セットリスト

    1. Amazing Parade
    2. ネバーランド
    3. Dream Beach Sunset
    4. Forever Dreaming
    5. MUSIC
    6. ゴッホとジョン
    7. Dreamer
    8. P.I.C グアム
    9. ヘンリー・ジョーと海の城
    10. Blue Holiday
    11. Shiny Girl
    12. No Way
    13. Festival
    14. JOB!
    15. パニック
    16. Firework
    17. Electric Girl
    18. Oh Yeah!!!!!!!
    19. <ENCORE>
    20. 新曲
    21. RUN RUN TIKI BANG BANG
    22. ダイナソー
    Czecho No Republic プロフィール

    チェコノーリパブリック:2010年結成のロックバンド。13年10月にアルバム『NEVERLAND』でメジャーデビュー。中期ビートルズを現代風にアップデートしたカラフルなポップサウンドが人気を集めている。15年7月12日、日比谷野外大音楽堂にてワンマンライヴを開催するとチケットは完売。大成功を収めた。同年9月には日本コロムビア内のTRIADレーベルに移籍。16年7月にはメジャー4作目となるアルバム『DREAMS』をリリースした。Czecho No Republic オフィシャルHP
    Czecho No RepublicオフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルTwitter
    山崎 正太郎 オフィシャルTwitter
    八木 類 オフィシャルTwitter
    砂川一黄 オフィシャルTwitter
    タカハシマイ オフィシャルTwitter
    武井 優心 オフィシャルインスタグラム
    日本コロムビア オフィシャルYouTube
    Czecho No Republic オフィシャルブログ
    Wikipedia

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント