L→R イザベル=ケメ鴨川(電気ギター)、マリアンヌ東雲(歌と電気オルガン)、ファビエンヌ猪苗代(ドラムス)、ジュリエッタ霧島(電気ベース)

    L→R イザベル=ケメ鴨川(電気ギター)、マリアンヌ東雲(歌と電気オルガン)、ファビエンヌ猪苗代(ドラムス)、ジュリエッタ霧島(電気ベース)

    【キノコホテル】このアルバムで人生
    、狂ってほしい

    サイケ、ガレージからクラウトロックまで音楽的なレンジの広さに瞠目の創業10周年記念盤『プレイガール大魔境』。既発曲を大胆なリアレンジを施し再録した本作についてマリアンヌ東雲(歌と電気オルガン)が語る!
    取材:石角友香

    10周年記念盤にはどういうビジョンがありましたか? 

    ベスト盤ってヒット曲がたくさんあるような人が出すものだと思ってるので(笑)、そもそもベスト盤って発想はまったくなくて。だから、編集盤というか。10年間やってきて、レーベルもまたがって、従業員(メンバー)の顔ぶれも変わったりして、振り返ってみると激動の歴史みたいなものを自分の中では感じてて。なので、再録でいつか古い曲を出したいっていうのはあったんですね。選曲に関しては今の4人でリテイクするに値する楽曲は何だろう?ということを考えましたね。

    例えば「還らざる海」も今のキノコホテルならではで。

    そうですね。これは1枚目(『マリアンヌの憂鬱』)に入ってる曲なんですけど、非常に今回洗練されているというか…自分で申し上げるのもなんですけど(笑)。でも、本来はこういう方向に持って行きたかったんじゃないかと思えるようなものにはなってると思いますね。結構今回はストリングスを入れたりとかして…今までは4人で実演で再現できる範囲で音源も作りたいというこだわりみたいなものがあったんですけど、今回は過去の曲を成仏させるためにそういうこだわりから自由になってみる必要が一度あるなと思って。キノコホテルとして表現できる範囲で自由になりたいというか。でも、聴くと非常にキノコホテルの音として意外と違和感がなく、それでいて新鮮な驚きも感じていただける仕上がりになったかと。

    いわゆるサイケでガレージなロックを演奏するガールズバンドというイメージだけではないですね。

    そうですね。ジャンル分けがバカバカしいくらい。ひと言で言えば変態(笑)。少なくとも女性でこういう音を鳴らすグループは他にいないと思うので、そこをアピールできる作品ではないかと思います。楽曲も非常にバラエティー豊かというか、もともとアルバムに似たような曲が何曲か入ってしまうことが個人的に嫌だったので、それぞれが濃厚なイメージというか。濃ゆい楽曲が並んだなと。でも、その濃ゆさ、胡散臭さがキノコホテルそのものだったりすると思うので。

    胡散臭いですかね? 個人的には逆に凛々しいなと思ったのですが。

    そうですか?(笑)。

    マリアンヌさんの歌詞って永遠の愛には疑心暗鬼だけど、“愛って何なんだろう?”ってことに対して真っ直ぐに生きる主人公が多いので、むしろ清々しいというか。

    あら、そう言っていただけると。確かに歌詞という観点から見てみると、永遠に続くものとかの綺麗事にはあまり興味がないですし…あまり選曲で歌詞に着眼しなかったんですけど、今おっしゃった話を聞いてみると、わりと絶望から始まっている。それもキノコホテルの個性なんだろうなと思いますね。

    未発表曲の「惑星マンドラゴラ」はお蔵出し的な?

    これはアイドルに楽曲を書きたいなという気持ちが常々ありまして(笑)。密かにそういうお仕事も募集してるんですけど、これは自分のためというよりは“楽曲提供を誰かにしたものを歌ってみました”みたいなごっこ遊びみたいなところで。

    最後に、このアルバムからキノコホテルに入ってくるであろう方に対してひと言お願いします。

    ジャケ買い層を狙っていますので(笑)、ぜひお手に取っていただいて。人生、狂ってほしいなと思いますね(笑)。
    キノコホテル プロフィール

    キノコホテル:全ての楽曲を手がけるマリアンヌ東雲を中心に結成された女性だけの音楽集団。“いつか視た幻”のような既聴感を憶える“ありそうでなかった音楽”を提供し続け、国内外で実演会(=ライヴ)も展開している。キノコホテル オフィシャルHP

    『プレイガール大魔境』2017/06/07 KING RECORDS
      • 【初回限定盤(DVD付)】
      • KICS-93494
      • 3,500円
      • 【通常盤】
      • KICS-3494
      • 2,900円

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント