24日放送のTBS系情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」と同日発行のスポーツニッポンのインタビューに応じた。

 「一斉にそれを引用する形で清原が覚醒剤について『本当に恐ろしい薬物で怪物で悪魔。そのささやきと闘うのは一生続くと思う』と報じられました」とは女性誌ライター。
 TBSとスポニチは3時間にわたって清原にインタビューしており、29日に特番が放送されるという。
 「業界でいうところの"前打ち"は成功しましたね。29日もかなりの視聴率は稼ぐでしょう。TBSはもちろん、清原サイドもニンマリです」
 …というと?

 「清原はいずれ告白本を出す予定ですから。テレビでは『息子に会いたい』などとセンチなことも話し、彼の心境を知りたいと思うのは野球ファン以外にも多数予想されます」

 告白ビジネスで一儲けということか。
 「執行猶予中にここまでやったならその勢いで突っ走りそうですね。かなりカネには困っていると聞きます」

 ただ、清原の告白を迷惑に感じる向きもあるのでは?
 「息子2人を連れて離婚、清原姓を捨てて、再スタートを切ったモデルの亜季(47)ですね。彼女は本当に清原との関係に苦しめられました。今後、『息子に会いたい』と言ったお涙頂戴式に迫る元夫とどう距離を置くのかが彼女の課題になります」

 なるほど…。
 「年末の放送で、判決から半年余りでみそぎが済んだ、と清原が来年あたりは野球の仕事を再開してくる可能性もあります。亜季にとっては元夫の行動が気になって仕方ないはずです」(先のライター)

 清原が本当に"怪物"と闘い続け、真人間になる日が来るのか…。
NewsCafeゲイノウ

【関連記事】

タグ