yasu×小室哲哉

yasu×小室哲哉

Acid Black Cherry、新作カヴァーア
ルバムのDVDにて小室哲哉とSP対談を
実施

Acid Black Cherryが2017年1月25日に発売するカヴァーアルバム第4弾『Recreation 4』のDVDに収録される「The Live Show “Recreation"」と題したショープログラムのトークゲストに小室哲哉を迎え、yasuとのスペシャル対談が実施されることがわかった。
前作の『Recreation 3』に収録されている「BELIEVE(渡辺美里 / 1986年)」のアレンジをオリジナルの作曲者である小室哲哉氏が手がけている縁もあり、今回の対談が実現。

yasuがボーカリストでありメインコーポーザーを務めるJanne Da Arcの4枚目のアルバム『ANOTHER STORY』や、Acid Black Cherryが発売した全4枚のアルバムは全てコンセプトアルバムとなっており、yasuはあえてそういった作品作りを目指してきている。yasuがコンセプトアルバムを作る理由として、「もう一歩先にある、もう一つの楽しみのため」と語っており、そのきっかけとなったのが小室哲哉が所属しているTM NETWORKのアルバム『CAROL~A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991~』を聴いてからであると音楽誌のインタビューでコメント。小室哲哉はyasuの音楽活動に影響を与えたミュージシャンの一人なのだ。

また、今作では日本の音楽史を彩ってきた様々な名曲をyasuが持つ独特なハイトーンボイスに乗せ、原曲へのリスペクトを持って名曲の魅力を余すことなくカヴァー。「M (プリンセスプリンセス / 1989年)」や「Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年) 」や 「三日月 (絢香 / 2006年) 」など、1980年代から2010年代の楽曲まで全12曲を収録している。収録楽曲の解禁時には、ファンの中で「yasuがまさかのフラゲを?」と話題になったり、「ミスチル」や「フライングゲット」のワードがTwitterでトレンド入りするなど大きな反響を呼んでいた。

小室哲哉との対談が収録される『The Live Show “Recreation"』には、「青空(THE BLUE HEARTS / 1989年) 」や「恋におちて(小林明子 / 1985年)」、「GLAMOROUS SKY(中島美嘉 / 2005年 )」の3曲のスタジオライブセッションを収録。Acid Black Cherryとして初めてカヴァー楽曲を生演奏した貴重映像が収録される。

“名曲を次の世代に唄い継ぐ"がコンセプトのAcid Black Cherryのカヴァーアルバム。今の自分の作品作りに大きな影響を与えた小室哲哉氏とどのような話を交わしたのか、非常に楽しみである。

アルバム『Recreation 4』

2017年1月25日発売
【CD+DVD】
AVCD-32259/B/¥3,240(税込)
【CD ONLY】
AVCD-32260/¥2,700(税込)
<収録曲>
■CD (※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
01.流星のサドル (久保田利伸 / 1986年)
02.星空のディスタンス (THE ALFEE / 1984年)
03.輝きながら… (徳永 英明 / 1985年)
04.三日月 (絢香 / 2006年)
05.CLOUDY HEART(BOØWY / 1985年)
06.青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
07.青春のリグレット (松任谷 由実 / 1985年)
08.私はピアノ (サザンオールスターズ / 1980年)
09.Forget-me-not (尾崎 豊 / 1985年)
10.フライングゲット (AKB48 / 2011年)
11.M (プリンセスプリンセス / 1989年)
12.Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年)
■DVD (※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
『The Live Show “Recreation"』
[ライブ収録楽曲]
01.恋におちて (小林 明子 / 1985年)
02.GLAMOROUS SKY (中島 美嘉 / 2006年)
03.青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
※生演奏でのスタジオライブ収録のため、CD収録の音源とは異なります。
yasu×小室哲哉
アルバム『Recreation 4』【CD+DVD盤】
アルバム『Recreation 4』【CD ONLY盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着