乙三.、ワンマン・ライヴに“にしお
かすみこ”乱入!!

07年12月に1stフル・アルバム『お気楽ムード』をリリースした、音大出身・ストリート出身のホーン隊を含む7人組実力派バンド、乙三.(オッサン)。そんな彼らが、1月20日(日)渋谷クラブクアトロにてワンマン・ライヴ『お気楽ムーチョ』を開催し、アンコール含め約2時間、全22曲、熱いライヴを繰り広げた。
今回のライヴは、スマッシュ・ヒットとなっている彼らの1stフル・アルバム『お気楽ムード』を記念してのライヴ。このライヴでは、有線でもトップ10入りを果たし、ロング・ヒットを記録した「火曜日」をはじめ、人気女性芸人・にしおかすみこが初の女優出演でPVも話題となった遠距離恋愛ソング「百」などを披露。

終盤には、1stフル・アルバム『お気楽ムード』に収録された「百」のPVに出演した、にしおかすみこ(33)がサプライズで乱入し、会場を驚かせた。07年に、SMキャラで大ブレイクした彼女は、ライヴ当日もSM衣装で登場。
登場するやいなや、
「乙三.ライヴで盛り上がっているのはどこのどいつだ〜い?あたしだよ!」と、いつもの調子で、PV撮影時のエピソードはもちろん、撮影日にバンド・メンバーが1人しか応援に来なかったことなどをMCで暴露。売れ始めて調子に乗っている“オッサン”にキツーイお仕置きをした。最後はアルバムのヒット祈願も含め、乙三.のリーダーである大竹創作を、ステージ上にてムチで叩き、熱い会場を更に盛り上げた。

アルバム収録曲「百」のプロモーション・ビデオで、にしおかすみこは遠距離恋愛のヒロインを熱演。SMキャラなし、ギャグ一切無しで、会えない距離に悲しみ涙を流すというキャリア・ウーマンを演じ、女優に初挑戦したことは記憶に新しい。「百」のPVも動画映像視聴サイトでは既に1万件の視聴数を突破しており、連日数字を伸ばしている。
08年も何かをしてくれそうな乙三.に注目が集まっている。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着