go!go!vanillas

12572 views

    go!go!vanillas

    ゴーゴーバニラズ:2013年1月に7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」、7月にはアルバム『SHAKE』をリリースすると、聴き手を自然に踊らせるビート、ノスタルジックなメロディーと歌、ひねりの効いた詞世界で注目を浴びる。14年11月、アルバム『Magic Number』でメジャー進出。15年4月にはメジャー1stシングル「バイリンガール」を発表し、6月に行なったバンド初の全国8カ所ワンマンツアーは全公演が完売となる。同ツアー後、ギタリストが柳沢進太郎に変わり、同年9月に新体制初の作品となるメジャー2ndシングル「カウンターアクション」をリリース!

    go!go!vanillasのニュース

    go!go!vanillasのインタビュー

    go!go!vanillasのライヴレポート

    曲・アルバム

    • FOOLs

      2017年07月26日リリース
      アルバム・13曲

      • 1 ラッキースター
      • 2 サクラサク
      • 3 サウンドエスケープ
      • 4 We are go!
      • 5 ヒンキーディンキーパーティークルー
      • 6 パペット
      • 7 ストレンジャー
      • 8 バイバイカラー
      • 9 平成ペイン
      • 10 グッドドギー
      • 11 ナイトピクニック
      • 12 FUZZ LOVE
      • 13 おはようカルチャー

      FOOLs

      夏に相応しいポップかつカラフル、トロピカルなところもある3rdアルバム。フォーキーな歌心を持ったロックンロールが彼らの真骨頂だが、それだけに止まらない広がりはブラックミュージックの影響が大きい。その意味では「ラッキースター」「バイバイカラー」「グッドドギー」が聴きどころだが、柳沢進太郎(Gu)が作詞作曲に加え、ヴォーカルも務めたパワフルな「ストレンジャー」も聴き逃せない。 TEXT:山口智男

    • 平成ペイン - Single

      2017年05月17日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 Ready Steady go!go!
      • 2 カントリー・ロード
      • 3 平成ペイン

      平成ペイン - Single

      表題曲はフジテレビFODオリジナルドラマ『&美少女 ~ NEXT GIRL meets Tokyo ~』の主題歌。闇も痛みも燃料に、前へ突き進んでいく軽快なロックンロールを鳴り響かせ、かつトロピカルな音色が楽曲を華やかに色付けている。カップリング曲の「Ready Steady go! go!」はコーラスが一体感を誘い、観客とのコール&レスポンスが頭に浮かぶ。最後は「カントリー・ロード」を日本語訳詞バージョンにてカバー。 (荒金良介)

    • Rockin' Zombies - Single

      2016年07月20日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 ヒンキーディンキーパーティークルー
      • 2 45s

      Rockin' Zombies - Single

    • カウンターアクション - Single

      2015年09月16日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 カウンターアクション
      • 2 デッドマンズチェイス
      • 3 もうひとつの土曜日

      カウンターアクション - Single

    • SHAKE

      2013年07月24日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 モールスクライスト
      • 2 デストロイヤー
      • 3 人間讃歌
      • 4 非実在少女
      • 5 ビッグモンスーン
      • 6 ミスタースウィンドル
      • 7 ハイテンション
      • 8 アクロス ザ ユニバーシティ
      • 9 メリーメリーメリー
      • 10 なつのうた
      • 11 ニューエイジ

      SHAKE

    go!go!vanillasの動画

    go!go!vanillasの画像