Waylon Jennings

4065 views

    Waylon Jenningsウェイロン・ジェニングス

    70年代に、ウィリー・ネルソンらと共に保守的なナッシュヴィル・カントリーに反旗を翻したアウトロー。
    バディ・ホリー&クリケッツのメンバーだったこともあるウェイロンだが、60年代にカントリー・シンガーとしてデビューを果たし、65年の「Stop the World(And Let Me Off)」がスマッシュ・ヒット。しかし、その後鳴かず飛ばずの時代が続くのと同時に、セッション・ミュージシャンを使ってのシステム化された録音に嫌気がさす。70年代に入ると、ウィリー・ネルソンやクリス・クリストファーソンという知己を得、より自由な気風を求めてコラボレートを繰り広げた。同時代的なロック・フィールを取り入れながらも、ホンキー・トンクのハードコア部分に迫ったサウンドは大きな支持を獲得。これがメイン・ストリームに対するアンチテーゼ、つまりアウトロー・ムーヴメントとなり、ウェイロンは「This Time」「I'm a Ramblin' Man」「Luckenbach, Texas(Back to the Basics of Love)」といった特大ヒットを放ち、一躍スターダムへ……。その低くて滋味深い歌声が、ラジオ電波にのって米国中に響き渡った。
    彼の引いた道筋は、現在のオルタナティヴ・カントリーによって確かに受け継がれているだろう。

    曲・アルバム

    • The Essential Willie Nelson

      2015年10月16日リリース
      アルバム・15曲

      • 1 Mammas, Don't Let Your Babies Grow Up to Be Cowboys
      • 2 Seven Spanish Angels (with Ray Charles)
      • 3 Family Bible
      • 4 Always on My Mind
      • 5 On the Road Again
      • 6 Angel Flying Too Close to the Ground
      • 7 Highwayman
      • 8 It's All Going to Pot
      • 9 Georgia on My Mind
      • 10 Just Breathe (feat. Lukas Nelson)
      • 11 City of New Orleans
      • 12 To All the Girls I've Loved Before (with Willie Nelson)
      • 13 Heartbreak Hotel (with Leon Russell)
      • 14 Roll Me Up
      • 15 Across the Borderline

      The Essential Willie Nelson

    • Black On Black

      2015年06月19日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 Shine
      • 2 The Door Is Always Open
      • 3 Slow Rollin' Low

      Black On Black

    • The Eagle

      2015年06月16日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Reno and Me

      The Eagle

    • If I Can Find a Clean Shirt

      2015年06月16日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 If I Can Find a Clean Shirt

      If I Can Find a Clean Shirt

    • Too Dumb for New York City, Too Ugly for L.A.

      2015年06月16日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 Didn't We Shine
      • 2 Smokey On Your Front Door

      Too Dumb for New York City, Too Ugly for L.A.

    Waylon Jenningsの動画