Tempest

2827 views

    Tempestテンペスト

    70年前後にブラス・ジャズ・ロックのパイオニア的存在だったコロシアム解散後、ドラマーのジョン・ハイズマンが一転してシンプルなロックを指向し結成。72〜74年と活動期間は短かったが、残された2枚のアルバムはアンサンブルのシャ−プさといい、各メンバーのテク&勘どころといい、この時代のブリティッシュ・ロックを代表するものといえる。超絶速弾きギタリストのイギリス代表(エドワード・ヴァン・ヘイレンも大ファンの)アラン・ホールズワースをメジャー・シーンに浮上させたのもこのバンドの功績だし、メンバー・チェンジ後に加入したオリー・ハルソール(元パトゥー)もまた、オーソドックスな中にトリッキーなフレーズを噛ませてくる彼独自のフレージングを、この時期に完成させている。
    コロシアムといいテンペストといい、ハイズマンという人は新しいバンドを組むたびに素晴らしいニュー・フェイスを飛躍させており、ブリティッシュ・ロック界全体への貢献度という目で見たら、おそらく最高峰クラスの仕事をしている人かもしれない。しかし、テンペストもハード・ロックを極めるには、やや時遅しの感も免れず、ハイズマンは再びジャズ(当時の言葉で言えばクロスオーヴァ−)的展開を求めて新しいバンド、コロシアムIIを結成する。新たに抜擢されたギタリストの名前はゲイリ−・ム−アといった。 (小池清彦)

    曲・アルバム

    • Control the World - The Tempest Anthology

      2016年09月23日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Two Sides of War

      Control the World - The Tempest Anthology

    • Equilibrium

      2015年03月02日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Tim and Lydia's Wedding Day
      • 2 La Belle Catherine / Over the Causeway
      • 3 Hunting the Buffalo
      • 4 Shiver Me Timbers
      • 5 November Snowfall / Willie Coleman's / Andy de Jarlis

      Equilibrium

    • The Tracks We Leave

      2015年02月24日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 The Tracks We Leave
      • 2 Vagabonds
      • 3 The Brown Coffin
      • 4 September Jig
      • 5 The Leitrim Set
      • 6 Ganesh
      • 7 Sufing To Mecca
      • 8 Fog On the Bay
      • 9 Rantin' Rovin' Robin
      • 10 Rattlin' Roarin' Willie
      • 11 Alle Mann Hadde Fota

      The Tracks We Leave

    • I Am Tempest. - EP

      2012年07月10日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 Thirsty Crows
      • 2 Machine

      I Am Tempest. - EP

    • Destroyer - Single

      2012年06月19日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Destroyer

      Destroyer - Single