Rain Tree Crow

748 views

    Rain Tree Crowレイン・トゥリー・クロウ

    解散したJAPANのメンバーが再集結した夢のプロジェクト。「再結成か?」と騒がれたが、結局91年にアルバム『レイン・トゥリー・クロウ』をリリースしこのプロジェクトは終わってしまっている。この作品はJAPAN末期にみられたアンビエント性をさらにつきつめたような即興性あふれるデジタル・サウンドと、デヴィッド・シルヴィアンの美声が存分に堪能できる逸品。解散していなかったら、この世界をさらにつきつめていったであろうと想像がつくだけに、解散が悔やまれてならないが……。その後、94年にシルヴィアン以外のメンバー(ジャンセン、バルビエリ、カーン)が『ビギニング・トゥ・メルト』をリリースし、シルヴィアンは本格的にソロ・アーティストとして独自の道を歩んでいくことになる。