Mix Master Mike

1551 views

    Mix Master Mikeミックス・マスター・マイク

    最近はビースティー・ボーイズ専属のスクラッチ&ライヴDJとして知られているターンテーブリスト、ミックス・マスター・マイクだが、少しでもヒップホップを知っているものならば、以前から彼の存在を知っていることだろう。US西海岸を代表するターンテーブリスト集団インヴィジブル・スクラッチ・ピクルズ(現在は活動休止中)の創設メンバーであり、スゴ腕のDJ/ターンテーブリストとして世界中にその名を轟かせたミックス・マスター・マイク。最近は新人に大成のチャンスを与えるため、DJコンテストには出場していないが、その閃光が走るようなターンテーブル捌きは“アメージング”の一言だ。
    そんなマイクは、自らのソロ・プロダクションにおいてもさまざまな音楽的要素をふんだんに取り込み、プロデューサーとしての斬新な才能も披露している。また、ターンテーブルを普通はギターやキーボードなどの楽器に使用される機材に繋げることで、ミキサーを使っただけでは再現できないサウンドをも創り出している。——そのプロダクション群は時にヘンタイ的でもあるが、ミックス・マスター・マイクは紛れもない音の芸術家であり、実験家なのである。

    Mix Master Mikeのニュース

    曲・アルバム

    • Bombay 2: Electric Vindaloo

      2001年11月04日リリース
      アルバム・17曲

      • 1 Hydrolik Carpet Ride
      • 2 Dil Street Blues
      • 3 Third World Lover
      • 4 Ram Balram
      • 5 Electric Vindaloo
      • 6 Inspector Jay's Big Score
      • 7 Basmati Beatdown
      • 8 T.J. Hookah
      • 9 Chakra Khan
      • 10 Superstar Sam
      • 11 Theme from Twin Sheiks
      • 12 Rah-Keet
      • 13 Sexy Mother Fakir
      • 14 Disco Raj
      • 15 Bollywood B-Boy Battle
      • 16 Mr. Natwarlal
      • 17 Bionic Kahaan

      Bombay 2: Electric Vindaloo