MARCELO ALVAREZ

387 views

    MARCELO ALVAREZマルセロ・アルバレス

    アラーニャ、クーラに続き、次世代を担うテノールとして、彗星のごとく登場したアルバレス。温かく柔らかな声質、情熱を内に秘めたドラマティックな表現は、デビューからたった3年というスピードで、彼を世界中のオペラハウスの舞台へと押し上げた。
    1962年アルゼンチン生まれ。大学で経済を学び、家具工場の跡継ぎとして働きながらも、声楽への夢を捨て切れずに30歳から声楽を学び始めた。めきめきと才能を現わし、数々のコンクールに優勝、95年ヴェニスのフェニーチェ座で大成功を収め、世界に知られる存在となった。オペラのほか、コンサートや録音の分野においても活躍は著しく、日本にも数回招かれファンも多数獲得している。