M/A/R/R/S

854 views

    M/A/R/R/Sマーズ

    87年に「Pump Up The Volume」(タイトル名はエリックB&ラキムから拝借)が大ヒットとなった、ロンドンの一発屋ダンス・グループ。メンバーは、カラーボックスのマーティン・ヤングとスティーヴ・ヤングに加え、C.J.マッキントッシュ、デイヴ・ドレル、AR・ケインらが変則的に参加していた。コクトー・ツインズやディス・モータル・コイルを擁するレーベル<4AD>からリリース。レア・グルーヴにアシッド・ハウスのエッセンスを注入したかの如くスウィングする完全フロア志向サウンドは、DJからの支持を集め、ロンドンのクラブ・シーンにて爆発的な人気となった。粗雑なサンプリングと深みのあるベースライン、さらにマッキントッシュの超絶スクラッチで構成されたトラックは、アメリカ産にもまったく引けを取らないファンク要素が味わえる。皮肉だが、白人が抱くブラック・ミュージックに対するコンプレックスから生まれた音楽の好例と言えるだろう。

    M/A/R/R/Sのニュース

    曲・アルバム

    • Pump Up the Volume - EP

      1993年11月15日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Pump Up the Volume (UK 12" Remix)
      • 2 Pump Up the Volume (UK 12" Mix)
      • 3 Anitina (The First Time I See She Dance)
      • 4 Anitina (The First Time I See She Dance) [Remix]

      Pump Up the Volume - EP

    M/A/R/R/Sの動画

    M/A/R/R/Sの画像