Elliott Murphy

1767 views

    Elliott Murphyエリオット・マーフィー

    ストレートでシャープな切れ味が心地よいロックンロール。エモーショナルに燃え上がるサウンドに乗っかって、都会的なストーリーテリングをベースにしたほろ苦い歌詞が矢継ぎ早に連射される……と説明すると、まるでブルース・スプリングスティーンそのままだが、事実スタイルはそっくり同じである。大きく違うのは声質(のみ)で、スプリングスティーンが低く野太い声で肉食動物的な威嚇感を漂わせているのに対し、エリオットのそれはやや甲高く鋭角的な印象。言ってみれば、鳥類か。
    ——奇しくもデビュー・タイミングもほぼ同時期で、73年頃の雑誌を見ると「次代のアメリカン・ロックの担い手」として、このふたりがライバル視されている記事をよく発見する。確かに作品の素晴らしさは甲乙付け難かったと記憶しているが、しかし4半世紀経った今では観客動員格差はおおよそ100倍、レコード・セールスに至っては1000倍にも及ぼうというのだから、ショービズの世界こそ、まさに伏魔殿と呼ぶにふさわしい。
    90年代以降は地味ながらヨーロッパを中心に活動しており、来日も実現している。(小池清彦)

    曲・アルバム

    • Aquashow Deconstructed

      2015年03月09日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Poise 'n Pen
      • 2 White Middle Class Blues
      • 3 Like a Great Gatsby
      • 4 Hometown

      Aquashow Deconstructed

    • Gold Demos (Vintage Series Vol 10)

      2015年02月11日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Everything I Do (Leads Me Back To You)
      • 2 The Emperor's New Clothes
      • 3 Then I'm Gonna Make Love To You
      • 4 Buddy and Peggy Sue

      Gold Demos (Vintage Series Vol 10)

    • Poetic Justice (A Soundtrack In Search of a Film)

      2015年02月06日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 The Ballad of Petit Jean
      • 2 Chapter One read by Elliott Murphy
      • 3 If Poets Were King
      • 4 Theme from Poetic Justice

      Poetic Justice (A Soundtrack In Search of a Film)

    • Selling the Gold

      2014年03月10日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Everything I Do (Leads Me Back To You) [feat. Bruce Springsteen]
      • 2 Taste the Good Life
      • 3 Then I'm Gonna Make Love To You
      • 4 Buddy and Peggy Sue

      Selling the Gold

    • Songs from the Kitchen, Vol. 1 (Intime) - EP

      2014年03月10日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Land of Nod

      Songs from the Kitchen, Vol. 1 (Intime) - EP