Eagles

13641 views

    Eaglesイーグルス

    70年代にイーグルスはもっとも成功したバンドだ。もともとメンバーたちは、リンダ・ロンシュタットのアルバム『シルク・パルス』で演奏するセッション・ミュージシャンを探していたハリウッドのプロデューサーに見い出されたのだ。当時のラインナップはドン・ヘンリー、グレン・フライ、ランディ・マイズナー、そしてフライング・ブリトウ・ブラザーズのバーニー・リードンだった。イーグルスの初期作品には、グラム・パーソンズのような広い視野でアメリカ音楽を捉えた長期計画的なアプローチが感じられる。73年のデビュー・アルバム『ファースト』は、グラム・パーソンズの死後しばらくしてゴールド・セールスを記録した。3枚目のアルバム『オン・ザ・ボーダー』ではドン・フェルダーが5人めのメンバーとして新たに加入。76年にバーニー・リードンが脱退したためジェイムス・ギャングからジョー・ウォルシュを引き抜いたのは、最終的に900万枚以上のセールスを記録した『ホテル・カリフォルニア』をリリースするわずか数ヵ月前のことだった。イーグルスは81年に解散するまで音楽面でも体力面でも限界に挑戦し続けた。彼らの音楽は確かに複雑なプロデュース過程を経て作られた商業的カントリー・ロックかもしれないが、タイトでメロディアスな4部編成のヴォーカル・ハーモニーの魅力は特筆に値する。

    Eaglesのニュース

    Eaglesの連載コラム

    曲・アルバム

    • Selected Works 1972-1999

      2013年12月13日リリース
      アルバム・53曲

      • 1 On the Border
      • 2 Wasted Time
      • 3 Wasted Time [Reprise]
      • 4 Please Come Home For Christmas (Live Millennium Concert Version)
      • 5 All She Wants To Do Is Dance (Live Millennium Concert Version)
      • 6 Hotel California (Live Millennium Concert Version)
      • 7 Peaceful Easy Feeling (Live Millennium Concert Version)
      • 8 Those Shoes (Live Millennium Concert Version)
      • 9 Ol '55 (Live Millennium Concert Version)
      • 10 Funky New Year (Live Millennium Concert Version)
      • 11 Dirty Laundry (Live Millennium Concert Version)
      • 12 Funk 49 (Live Millennium Concert Version)
      • 13 Take It To the Limit (Live Millennium Concert Version)
      • 14 Victim of Love (Live Millennium Concert Version)
      • 15 The Best of My Love (Live Millennium Concert Version)
      • 16 Outlaw Man
      • 17 Get Over It
      • 18 Saturday Night
      • 19 One of These Nights Intro
      • 20 One of These Nights
      • 21 New Kid In Town
      • 22 Life In the Fast Lane
      • 23 I Can't Tell You Why
      • 24 Take It Easy
      • 25 The Last Resort
      • 26 Desperado
      • 27 Hotel California
      • 28 The Best of My Love
      • 29 Tequila Sunrise
      • 30 Doolin-Dalton
      • 31 The Long Run
      • 32 After the Thrill Is Gone
      • 33 Long Run Leftovers
      • 34 James Dean
      • 35 Pretty Maids All In a Row
      • 36 Lyin' Eyes
      • 37 Witchy Woman
      • 38 Already Gone
      • 39 King of Hollywood
      • 40 The Disco Strangler
      • 41 The Sad Cafe
      • 42 Try and Love Again
      • 43 Train Leaves Here This Morning
      • 44 Random Victims Part 3
      • 45 Love Will Keep Us Alive
      • 46 Hollywood Waltz
      • 47 Heartache Tonight
      • 48 Born to Boogie
      • 49 Take It To the Limit
      • 50 Peaceful Easy Feeling
      • 51 Midnight Flyer
      • 52 Too Many Hands
      • 53 In the City

      Selected Works 1972-1999

    • The Long Run

      2013年04月26日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 The Long Run
      • 2 I Can't Tell You Why
      • 3 King of Hollywood
      • 4 The Greeks Don't Want No Freaks
      • 5 Those Shoes
      • 6 Heartache Tonight
      • 7 The Disco Strangler
      • 8 Teenage Jail
      • 9 The Sad Cafe
      • 10 In the City

      The Long Run

    • On the Border

      2013年04月26日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 On the Border
      • 2 Already Gone
      • 3 The Best of My Love
      • 4 Midnight Flyer
      • 5 Is It True?
      • 6 Ol' 55
      • 7 You Never Cry Like a Lover
      • 8 Good Day In Hell
      • 9 My Man
      • 10 James Dean

      On the Border

    • Please Come Home for Christmas / Funky New Year - Single

      2013年04月26日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 Please Come Home For Christmas
      • 2 Funky New Year

      Please Come Home for Christmas / Funky New Year - Single

    • Desperado

      2013年04月26日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 Tequila Sunrise
      • 2 Certain Kind of Fool
      • 3 Desperado
      • 4 Doolin-Dalton
      • 5 Twenty-One
      • 6 Saturday Night
      • 7 Outlaw Man
      • 8 Out of Control
      • 9 Bitter Creek
      • 10 Doolin-Dalton / Desperado (Reprise)
      • 11 Doolin-Dalton (Instrumental)

      Desperado

    Eaglesの動画

    Eaglesの画像