Canned Heat

4725 views

    Canned Heatキャンド・ヒート

    戦前ブルース・マン、トミー・ジョンスンの曲タイトルからグループ名を拝借したというエピソードからもわかるように、キャンド・ヒートはブルース原理主義的なロックを標榜して60年代に人気を博したグループ。メンバーもレコード屋を経営していたボブ・ハイトをはじめ、熱狂的なブルース・マニアであるアル・ウィルソンやデイヴ・エヴァンスといった面子によって構成されており、当時流行の大音量で力任せにブルースを演奏するグループとは一線を画した。
    彼らは67年のモンタレー・ポップ・フェスティヴァルで注目を浴び、「On the Road Again」や「Goin' up the Country」の大ヒットで、一躍トップ・グループへの仲間入りを果たす。元々がディープなコレクターだけあって、その演奏やアレンジは滋味深く、特にアル・ウィルソンの含蓄に富んだギターさばきは、ブルース・ピュアリストをも唸らせた。

    Canned Heatのニュース

    曲・アルバム

    • The Boogie House Tapes, Vol. 2 1969-1999 (Original Recordings Remastered)

      2015年11月13日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 J.J. Jump

      The Boogie House Tapes, Vol. 2 1969-1999 (Original Recordings Remastered)

    • Burnin': Live in Australia (Remastered Recording)

      2015年11月06日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 J.J. Jump

      Burnin': Live in Australia (Remastered Recording)

    • The Boogie House Tapes 1967-1976 (Remastered Recordings)

      2015年11月06日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Cherokee Dance

      The Boogie House Tapes 1967-1976 (Remastered Recordings)

    • The Very Best of Canned Heat, Vol. 2 (Original Recording Remastered)

      2015年11月06日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 Driftin'
      • 2 Cherokee Dance

      The Very Best of Canned Heat, Vol. 2 (Original Recording Remastered)

    • The Boogie House Tapes, Vol. 3 (Original Recording Remastered)

      2015年11月06日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 I'm Her Man
      • 2 Open up Your Back Door

      The Boogie House Tapes, Vol. 3 (Original Recording Remastered)

    Canned Heatの動画

    Canned Heatの画像