竹仲絵里

1582 views

    竹仲絵里タケナカエリ

    聴き手の心を優しく包み込む暖かな歌声に癒される人続出……女性シンガー・ソングライター、竹仲絵里の評判である。
    幼少の頃よりジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、カーペンターズなどの70年代音楽を聴いて過ごす。そんな彼女がギターを手に取り、自身で作詞・作曲を行うようになるのにさほどの時間はかからなかった。
    02年、タワーレコード限定販売シングル「my duty」でインディーズ・デビュー。同年ミニ・アルバム『four-leaf clover*』をリリースし、いずれもチャート1位のトップ・セールスを記録。04年に、ミニ・アルバム『秋晴れモノラル』で待望のメジャー・デビューを飾る。
    06年リリースのシングル「サヨナラ サヨナラ」は、コブクロの小渕健太郎をプロデューサーに迎えた珠玉のラヴ・ソング。映画『ギミー・ヘブン』主題歌でもあったこの曲は、有線放送を中心に火がつきロング・ヒットを記録、6ヶ月以上に渡ってのチャート・インとなった。また、07年1月に発売されたV6のシングル「僕と僕らのあした」を楽曲提供したことでも話題を呼ぶ。
    自身が影響を受けているという70年代黄金ポップスのアーティストたちを彷彿とさせ、万人に愛されるその音楽性は、老若男女問わず幅広い層から支持を受けている。

    竹仲絵里のニュース

    曲・アルバム

    • contrast

      2014年06月25日リリース
      アルバム・8曲

      • 1 dawn
      • 2 heart-go-round
      • 3 echo
      • 4 I 10
      • 5 蒼い月
      • 6 コーヒーと愛のうた
      • 7 たしかなもの
      • 8 Reload

      contrast

    • mele

      2013年07月10日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 hanau ta
      • 2 sky's blue
      • 3 ひとつだけ
      • 4 次の道へ
      • 5 カラフル
      • 6 ざくろ
      • 7 so alright
      • 8 Leisurely
      • 9 わかり合えないふたり
      • 10 このみち さかみち

      mele

    • Sang

      2012年04月18日リリース
      アルバム・7曲

      • 1 歌がきこえる
      • 2 おなじ星空の下で
      • 3 あいしてる
      • 4 Gray
      • 5 どうしても
      • 6 赤いラブレター
      • 7 palm love

      Sang

    • 歌がきこえる - Single

      2012年04月04日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 歌がきこえる

      歌がきこえる - Single

    • 記憶の森のジブリ

      2011年02月23日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 カントリー・ロード
      • 2 君をのせて
      • 3 いつも何度でも
      • 4 ルージュの伝言
      • 5 世界の約束
      • 6 テルーの唄
      • 7 もののけ姫
      • 8 時には昔の話を
      • 9 風のとおり道
      • 10 さんぽ
      • 11 ひまわりの家の輪舞曲

      記憶の森のジブリ

    竹仲絵里の動画

    竹仲絵里の画像