岡崎友紀

3810 views

    岡崎友紀オカザキユキ

    53年生まれの岡崎友紀は、幼少時よりバレエや日舞を習い、64年には子役としてミュージカル『アニーよ銃をとれ』でデビュー。しかし、彼女を一気にスターダムに押し上げたのは、70年に主演した『おくさまは18才』に始まる人気ドラマ・シリーズであった。以降、数年間に渡りブロマイドの年間売上で1位を独走するなど、まさに一世を風靡したアイドルといえる。
    さて、そんなアイドル女優としての印象が強い岡崎だが、今日的な観点からすれば、むしろ注目すべきは歌手としての活動の方である。
    70年に「しあわせの涙」でデビュー。その後、ブロマイドの売上ほどの大ヒットには恵まれなかったものの、バート・バカラック作「I'll Never Fall In Love Again」のような雰囲気をもつ前述のドラマ主題歌「おくさまは18才」(70年)や、フィフス・ディメンションの「Up-Up And Away(邦題:ビートでジャンプ)」を下敷きにした和製ソフト・ロックの名曲として近年再評価された「風に乗って」(73年)、めくるめくメロディの展開と秀逸なリズム・アレンジが冴えるクロスオーヴァー歌謡「愛々時代」(74年)など、ポップな佳作を多く残している。また、オリコン最高21位のヒットとなった「私は忘れない」(72年)や「さよならなんて云わないで」(73年)など、70年代の筒美京平作品を語る上で外せない名曲もある。——楽曲の良さはもちろんのこと、岡崎のファルセットを活かしたポップなヴォーカルも魅力的だ。南沙織が竹内まりやと同様のアメリカン・ポップスの影響下にある普遍性をもったシンガーであったなら、岡崎のヴォーカルのポップさは、今日における野宮真貴のそれに類似したカラフルな印象がある。
    その後、司会などのタレント活動が中心となり、ソニーの御曹司との結婚・離婚を経て、80年に加藤和彦のプロデュースにより歌手としての復活を印象づけたヒット曲が、最近キタキマユがリメイクした「ドゥ・ユー・リメンバー・ミー」なのであった。 (渋谷俊毅)

    岡崎友紀のニュース

    曲・アルバム

    • 雲と渚と青い海

      2005年04月20日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 花のメルヘン
      • 2 おくさまは18歳
      • 3 カイマナ・ヒラ
      • 4 鳩時計は唄わない
      • 5 恋は知らない
      • 6 雲と渚と青い海
      • 7 恋愛ごっこ
      • 8 戦い忘れたこの世界
      • 9 輝き
      • 10 小さなお城
      • 11 バリバリの浜辺で
      • 12 ならないギター

      雲と渚と青い海

    • 雲と渚と青い海

      2005年04月20日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 小さなお城
      • 2 雲と渚と青い海
      • 3 おくさまは18歳
      • 4 花のメルヘン
      • 5 カイマナ・ヒラ
      • 6 輝き
      • 7 鳩時計は唄わない
      • 8 恋は知らない
      • 9 戦い忘れたこの世界
      • 10 ならないギター
      • 11 バリバリの浜辺で
      • 12 恋愛ごっこ

      雲と渚と青い海

    • なんてったってアイドルポップ~しあわせの涙~

      2004年04月01日リリース
      アルバム・18曲

      • 1 ファースト・ラブ
      • 2 さよならなんて云わないで
      • 3 天使はこうして生まれるの
      • 4 白い船で行きたいな
      • 5 黄色い船
      • 6 おくさまは18才
      • 7 渚のうわさ
      • 8 グッドラック・アンド・グッドバイ
      • 9 鳩時計は唄わない
      • 10 花びらの涙
      • 11 風に乗って (『ラブ・ラブ・ライバル』より)
      • 12 何もきかないで
      • 13 恋するふたり
      • 14 雲と渚と青い海
      • 15 私は忘れない
      • 16 しあわせの涙
      • 17 ママはライバル
      • 18 なんたって18歳! (『なんたって18歳!』より)

      なんてったってアイドルポップ~しあわせの涙~

    • Twin Best 岡崎 友紀

      2004年04月01日リリース
      アルバム・30曲

      • 1 ふたたび愛を
      • 2 明日から
      • 3 恋しているから
      • 4 しあわせの涙
      • 5 花びらの涙
      • 6 なんたって18歳! (『なんたって18歳!』より)
      • 7 おくさまは18才
      • 8 またいつの日か
      • 9 グッドラック・アンド・グッドバイ
      • 10 私は忘れない
      • 11 北上川
      • 12 恋するふたり
      • 13 鳩時計は唄わない
      • 14 風に乗って (『ラブ・ラブ・ライバル』より)
      • 15 白い船で行きたいな
      • 16 渚のうわさ
      • 17 心の港
      • 18 黄色い船
      • 19 雲と渚と青い海
      • 20 何もきかないで
      • 21 天使はこうして生まれるの
      • 22 さよならなんて云わないで
      • 23 恋愛時代
      • 24 愛々時代
      • 25 フレンズ
      • 26 ファースト・ラブ
      • 27 絵はがき
      • 28 ママはライバル
      • 29 打ちあけられない
      • 30 希望の旅

      Twin Best 岡崎 友紀

    • ゴールデン☆ベスト 岡崎友紀

      2004年04月01日リリース
      アルバム・20曲

      • 1 ポケット一杯の愛を
      • 2 雨の誘惑
      • 3 おくさまは18歳
      • 4 なんたって18歳!
      • 5 ダンシング・レディ
      • 6 青春の日に
      • 7 フィーリング・ラブ
      • 8 恋のマリオネット
      • 9 天使の祈り
      • 10 ふれあい
      • 11 年頃かしら
      • 12 恋愛ごっこ
      • 13 バスに乗って
      • 14 小さなお城
      • 15 恋は知らない
      • 16 恋のなぞなぞ
      • 17 今は泣かない
      • 18 海辺の町
      • 19 春の目覚め
      • 20 ディスク・ジョッキー

      ゴールデン☆ベスト 岡崎友紀

    岡崎友紀の動画

    岡崎友紀の画像