龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生まれたまち記念館

GReeeeN、坂本龍馬生誕180年を祝う各
種イベントに祝電

11月15日、高知県高知市内各地にて行なわれた坂本龍馬生誕180年を祝う各種イベントにGReeeeNがお祝いメッセージを寄せた。
坂本龍馬はGReeeeNにとって憧れの存在。2015年、シングル「SAKAMOTO」をリリースし、そのミュージックビデオでは2015年にタイムスリップした坂本龍馬が現代を謳歌するというメンバーの坂本龍馬への愛がつまった作品となっていることで話題となった。

リーダーのHIDEは高知県で学生時代を過ごし、高知の一大イベント“よさこい祭り"へ「この地へ」という楽曲を提供しており、この楽曲は、よさこい祭りの「総踊り」(全員参加の踊り)で使用されている。

生誕180年を祝う各種イベントではメンバーから届いた祝電も読み上げられ、またメンバーが寄贈したサイン色紙が「龍馬の生まれたまち記念館」に飾られることとなった。高知を訪れた際には、足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

【GReeeeNからの祝電】

坂本龍馬さん180歳のお誕生日、おめでとうございます。

少年時代、貴方に憧れ、高知で過ごし、
「この地で」、多くの仲間に出逢いました。
今もその仲間達に支えられ、音楽活動を続けることが出来ています。

激動の時代を駆け抜けた貴方は、どんなにすごい御人だった事でしょう。
また、そんな龍馬さんを愛し続けてこのような祭典を催しお祝いされている高知の皆さんが、私は大好きです。

生誕180年のこの日、改めて坂本龍馬さんの生き様に想いを馳せ、皆さんと共に、今を精一杯、生きていけたらと思っております。

高知の皆さんと、日本中、世界中の、 ご健勝とご多幸をお祈りいたします。

「SAKAMOTO」MV

龍馬の生まれたまち記念館
坂本龍馬生誕180年記念 ポスター
坂本龍馬生誕180年記念 ロゴ
GReeeeN
GReeeeN ロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」