LAMP IN TERREN

LAMP IN TERREN

LAMP IN TERREN、バンド結成記念日に
サポートギターの大屋真太郎が正式加

今年1月にA-Sketchよりメジャーデビューを果たしたLAMP IN TERRENに、新たなメンバーとしてサポートギターを務めていた大屋真太郎が正式加入することが決定した。
2015年は2枚のアルバムをリリースし、春から夏にかけて各イベント・大型フェスに出演、音楽シーンのニューカマーとして注目を浴びている3人は、この9月より新たなチャレンジとして、サポートギターに大屋を迎えて4人体制でライブを行なっていた。

2006年10月24日、当時中学2年生だった中原 健仁(Ba)と大屋が修学旅行中にバンドを結成。そこに松本が誘われる形で参加するという歴史を持つメンバー。その9回目の結成記念日にバンド創設者のひとりでもあった大屋が復帰するということになった。元々、長崎時代には4ピースとして活動をしていたLAMP IN TERRENが、本来の完全体を取り戻し、より一層パワーアップする。

バンドは10月30日(金)よりスタートする初のワンマンライブツアー「LAMP IN TERREN THE FIRST ONE MAN TOUR “BLUESYARD ~landing probe tour 2015~"」から4人体制で活動していくとのこと。ワンマンツアーのチケットはすでに東京公演以外はソールドアウト。東京公演のチケットも残りわずかなので、まだ確保していない人は急いでゲットしよう。

【メンバーよりコメント】

似ても似つかない性格の三人に、またしても個性的な一人が加わりました。
真ちゃんこと大屋真太郎が復帰することで、僕らの想像でさえ大きく越える多彩な景色を生み出していけると確信できました。
この四人でもっと遠くまで、どんなところまでも、LAMP IN TERRENを届けていきます。

これからは、四人になった僕等をよろしくお願いします。

松本 大(Vo&Gt)
中原 健仁(Ba)
川口 大喜(Dr)

【大屋 真太郎(Gt)よりコメント】

この度LAMP IN TERRENのメンバーとして正式に加入することになりました大屋真太郎です。
約三年前に一身上の都合で脱退し、サポートを経てのメンバー加入となりましたが、本当に自分でいいのか、と不安に思う部分もあります。
ですが、僕が改めて加入することによって、何か新しい化学反応のようなことが起きるはずだと信じています。
LAMP IN TERRENが持っている可能性に興奮するのと同時に、メンバーとバンドを応援してくれる様々な方と一緒に音楽を作り上げていけることがとても楽しみです。

これからのLAMP IN TERRENをどうぞよろしくお願いします。

『LAMP IN TERREN THE FIRST TOUR “
BLUESYARD~landing probe tour 2015"

10月30日(金) 梅田Shangri-La
10月31日(土) 名古屋ell.FITS ALL 
11月05日(木) 渋谷CLUB QUATTRO
11月07日(土) 長崎Studio Do!
LAMP IN TERREN

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着