高校の卒業式でサプライズライヴを行ったD-51

高校の卒業式でサプライズライヴを行ったD-51

D-51、“最後の卒業式”にサプライズ
で登場

YASUとYUによる2人組ヴォーカルデュオD-51が2月26日に大阪府立砂川高等学校の卒業式でサプライズライヴを行い、卒業生達にエールを送った。
砂川高校は年内で廃校になることが決定しており、この日は閉校式典を兼ねたものに。
メンバーのYASUは、「母校は卒業してもいつまでのそこにあるものだとあたりまえのように思ってしまう。無くなるのは寂しいことだけど、今日僕らの歌を一緒に思い出にしまってくれればうれしい。」と語り、まずは自身の代表曲「NO MORE CRY」、「BRAND NEW WORLD」に続き、卒業ソング「旅立ちの風」を披露した。

出会いと別れを歌った切ない歌詞で卒業生らの共感を呼んだこの曲は、昨年発売の5thアルバム『STAR』に収録。D-51が作詞作曲を手掛けた初の卒業ソングとして有線でリクエストが増えるなど、再び人気が高まっている。


【リリース情報】
5th full album『STAR』
NOW ON SALE
PCCA-03651 / 3,000yen(tax incl.)

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。