ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」ジャケット画像

ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」ジャケット画像

【新曲解説】ジャスティン・ビーバー
、3年ぶりの新曲で完全復活!

YouTubeをきっかけに注目を集め、わずか13歳でRBMGと契約を果たしたジャスティン・ビーバー。10代の女の子からの絶大な指示を得ており、Twitterのフォロワー数は世界一の約6800万人(2015年10月時点)。17歳という年齢で、「世界のセレブ100人番付」(米:フォーブス誌発表)にランクインして世間を騒がせました。これまで数々の記録を残してきたジャスティン・ビーバーですが、最近はスキャンダルの噂で持ちきり。いろいろと話題のジャスティン・ビーバーが、3年ぶりに新曲を発売しました。今回はその新曲の魅力を余すところなくお伝えします。

■新曲「What Do You Mean?」の反響

Spotify(音楽配信サービス)で新曲「What Do You Mean?」が配信されると、わずか5日間で2100万回以上再生回数を到達。初週においては最多数の記録を塗り替えました。
現在も衰えることなく再生回数を伸ばしている「What Do You Mean?」。これまで1位は達成したことがないジャスティン・ビーバーですが、今回の新曲はUKシングルチャートで1位に輝きました。3年ぶりの新曲発売で、またひとつ快挙を成し遂げたようです。

■「What Do You Mean?」タイトルが意
味することは?

ライアン・シークレットのラジオ番組に出演した際に、「What Do You Mean?」という意味ありげなタイトルについて聞かれたジャスティン・ビーバー。
どういう時に「What Do You Mean?(どのように理解したらいいの?)」という問いかけをするの?という質問に対して、女の子の矛盾した言動に対しての問いかけだと答えたそうです。セレブといってもやっぱり20代の男の子なんですね。その他、新しいアルバム制作についても、良い楽曲を制作するために、進みたい方向性など自問自答をしながら、できる限りの時間を費やしたと語っていたそうです。

■プロデューサーのスクリレックスとは

今回の新曲、「What Do You Mean?」ではスクリレックスがプロデュースしています。スクリレックスとはエレクトロニカミュージシャンです。自身のアルバムがチャート3位を記録するなど、実力のあるミュージシャンです。第54回グラミー賞では最優秀新人賞にノミネートされ、計3部門の賞を受賞するという偉業も果たしています。今回のジャスティン・ビーバーの新曲は彼がプロデュースしたのです。2015年11月13日にリリース予定の、新しいアルバムの制作にもスクリレックスが参加しているとの噂も。

■「What Do You Mean?」歌詞の内容は
、元恋人にあてたもの?

ジャスティン・ビーバーの元恋人といえば、女優・歌手であるセレーナ・ゴメスが有名ですよね。復縁の噂もある二人ですが、新曲「What Do You Mean?」はセレーナ・ゴメスへ向けた曲との噂もあるんです。
「What Do You Mean?」の歌詞は、相手を理解したくても理解できないもどかしさ、それでも愛しているから関係を終わらせたくないという切ない内容になっています。実はこの曲で新たにファンになった人も多いんだとか。この歌詞に加えあの甘い声。こんなに思われる人は幸せだというくらい、相手への思いが伝わる歌詞となっています。

■「What Do You Mean?」ステージで号

MTV Video Music Awards 授賞式の際にジャスティン・ビーバーが号泣したことが話題となりました。
セレーナ・ゴメスが同授賞式に出席していたからでは?など、様々な見解が飛び交いましたが、真相は全く別のもの。
関係者が明かすジャスティン・ビーバー号泣の真相。それは、今回3年ぶりの新曲披露となり、周囲やファンに受け入れてもらえるかの不安を抱えていたからだったそうです。本人はこの日のためにパフォーマンスなど最善を尽くして準備をしたとのこと。それ故に、皆が立ち上がって歓声をあげた時に喜びが爆発したのでしょう。
完全復帰となったジャスティン・ビーバーですが、以前よりもさらにパワーアップして帰ってきたように思います。何かと世間を賑わす彼ですが、心は普通の男の子なのではないでしょうか。元恋人のセレーナ・ゴメスとの今後も気になりますが、温かく見守っていきたいですね。新しいアルバムも発売されるとのことで、これからの活躍に期待せずにはいられません。
ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean?」ジャケット画像

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着