「ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひとり×3000’」

「ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひとり×3000’」

ハルカトミユキ、野音フリーライブに
向けてメッセージが到着

10月3日(土)に日比谷野外大音楽堂で開催する完全フリーライブに向け、ハルカトミユキから最後のメッセージが到着した。
今年、元旦に発表した毎月新曲を発表するなどのマニフェストに追加して、6月に急遽追加発表されたこのライブは、先日バンドメンバーと共に、セットリストを事前発表するなど、音楽業界関係者からも非常に注目を集めているライブイベント。歌詞に定評のある彼女たちらしい、美しい日本語で書かれた感動的なメッセージは、10月3日のライブが素晴らしいものになる予感がひしひしと伝わってくる内容だ。是非、ご一読頂き野音に足を向けて欲しい。

ライブの模様はツイッターのハッシュタグ「#ハルミユ野音」で検索すれば、来場者たちが様々な写真や動画などの情報を上げることになっているので、そちらも要チェックである。

また、HPではミニアルバム『LIFE』の超赤裸々なセルフライナーノーツを公開。どちらかといえば謎が多いイメージの彼女たちが、新たなるステージへと進む過渡期に開催されるのがこの野音フリーライブであるということを、つくづく痛感させられる内容になっている。こちらも一読をお勧めしたい。

■ミニアルバム『LIFE』特設サイト
http://harukatomiyuki.net/feature/life

【ハルカトミユキより最後のお願いメッ
セージ】

■ハルカ
もしあの日歌うことを諦めていたら、
もし野音を決めていなかったら、
絶対に出会えなかったあなたへ。
明日、
あなたの人生の一時間をください。
そしたら、私は、私の全部を観せます。

きてくれた人が、
たったひとりでも、
3000人でも、
私は明日、あなたと出会えることが嬉しい。

私の精一杯の悪あがきが、
あなたに届きますように。
そしてあなたも、何かを感じてくれたら!!

待ってます。

■ミユキ
THE QUEEN/ORANGERANGE/NIRVANA
どん底から復活するための、私の鉄板。

元気にしてくれるのは、やっぱり音楽。
救われるのは、やっぱり音楽。
それだけはいくつになっても変わらない。

子供のころからコミュニケーションがとれなくて、
ひとりぼっちだった私は、音楽に何度も助けられ、
そしてハルカと出会って、音楽を届ける側として、いまここにいる。

悩んでるそこのあなた!
落ち込んでるあなた!
当日、日比谷公園を通りがかったあなた!
ぜひ私たちに逢いにきてみてください!フリーライブですから!!
かつての私がそうであったように、ちょっと復活できるかもですよ!

10月3日 18時 お待ちしています。

『ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひと
り×3000' 』

10月03日(土) 日比谷野外大音楽堂
17:15 open / 18:00 start
<料金>
¥ 0
※会場にお越しの方はどなたでもご入場頂けます。
「ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひとり×3000’」
ハルカトミユキ

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着