ハルカトミユキ

ハルカトミユキ

ハルカトミユキ、野音フリーライヴの
セットリストを異例発表

10月3日に日比谷野外大音楽堂でフリーライヴを行うハルカトミユキが、セットリストとバンドメンバーを公開した。
セットリストは、インディーズ時代の名曲から9月30日リリースの最新作『LIFE』からの楽曲までをバランスよく網羅。曲数もワンマンライヴ並みのボリュームで、豪華なバンドメンバーの演奏と共に、非常に見応えのある内容になりそうだ。フリーライブなので、当日会場に行けば誰でも観覧可能だ。興味のある人はぜひ足を運んでほしい。

また、今年2枚目のミニアルバム『LIFE』のLIVE DVD付き初回限定盤から、「バッドエンドの続きを」のライヴ映像が公開となった。LIVE DVDには、今年の6月に恵比寿リキッドルームにて行われたワンマンライブ 『世界』が全曲収録されている。そして、そのワンマンで野音フリーライヴと共に、突如アナウンスされた『LIFE』のテーマは「命」。「毎月新曲を発表する」というマニフェストを掲げて走り出した、ハルカトミユキ激動の2015年。 前作『世界』で"静から動へ"と転じた彼女たちがもがきながら生み出したアルバムと共に是非、楽しんでほしい。

さらに、Twitter上では「#ハルミユ野音」のハッシュタグでの投稿募集を開始。発表されたセットリストの感想や、今週末に向けて盛り上がるそれぞれの風景、 当日会場からのレポートなど、写真も動画も撮影フリーということなので、ライブに参加する人も、残念ながら参加出来ない人も、存分に活用して楽しんでほしい。

「フリーライブ‘ひとり×3000'」

10月03日(土) 東京 日比谷野外大音楽堂
イベントハッシュタグ:#ハルミユキ野音

<セットリスト/順不同>
Tonight / Vanilla / 青い夜更け / 嘘ツキ / 宇宙を泳ぐ舟 / 肯定する / 世界 / ドライアイス / ニュートンの林檎 / バッドエンドの続きを / 春の雨 / 火の鳥 / 振り出しに戻る

<バンドメンバー>
Bass:tatsu (from LA-PPISCH)
Drum:中畑 大樹 (from syrup16g, VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, YakYakYak, peridots)
Guitar:松江 潤 (from 誰でもエスパー)
Guitar:佐藤 亮 (ex.onsa)

バッドエンドの続きを(ワンマンライブ
'世界' より)

【ハルカ コメント】

自分は一人だと感じてる人、
自分はこの世界のどこにも所属していないと感じてる人、
自分が存在してる意味などないと感じてる人、
そんな、ぼっち3000人と私達2人が集まって、ただ一緒に星空を見上げる。
そうしたら、私達3002人は、もう'ぼっち'じゃない、何か。
そんな野音にしたいと決めたら、みんなで一緒に歌いたい曲、野音でやりたい曲がどんどんできた。
それを急遽まとめさせてもらったのがこのミニアルバム
このアルバムを出させてくれるレーベルとスタッフ、そして、みんなに感謝です。

アルバム『LIFE』

2015年9月30日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-2962~3/¥4,500+税
【通常盤】(CDのみ)
AICL-2964/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
01.肯定する(2015.Song#8)
02.宇宙(そら)を泳ぐ舟(2015.Song#7)
03.春の雨(2015.Song#5)
04.COPY(2015.Song#6)
05.All I want
06.September(2015.Song#9)
07.火の鳥
■DVD ※初回生産限定盤のみ
〈ハルカトミユキ ワンマンライブ 2015 '世界' 2015.06.19 at LIQUIDROOM〉
01.世界
02.バッドエンドの続きを
03.ヨーグルト・ホリック
04.未成年
05.マゼンタ
06.春の雨
07.君はまだ知らない
08.流星
09.COPY
10.その日がきたら
11.嘘ツキ
12.振り出しに戻る
13.tonight
14.ニュートンの林檎
15.マネキン
16.プラスチック・メトロ
17.青い夜更け
18.ドライアイス
19.Vanilla
ハルカトミユキ
「フリーライブ‘ひとり×3000’」フライヤー

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着