「クローズ BURNING EDGE」

「クローズ BURNING EDGE」

SiM、ゲーム『クローズ BURNING EDG
E(バーニングエッジ)』のテーマソ
ングを担当

10月7日にリリースされるSiMの6thシングル「CROWS」が、ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』のテーマソングに起用されたことがわかった。
このゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』では、『クローズ』の物語に登場する四天王のイメージソングとして、SiM
「KiLLiNG ME」(坊屋春道)/MIYAVI「WHAT'S MY NAME」(九能龍信)/9mm Parabellum Bullet「Cold Edge」(美藤竜也)/10-FEET
「super stomper」(ブル)の4曲が収録されることがアナウンスされていたが、主人公の「坊屋春道」のイメージソングとしてSiMの代表曲である「KiLLiNG ME」を起用、さらにゲームのテーマソングとして「CROWS」が起用されることで、さながら『クローズ』とSiMとのコラボレーション祭りの様相を呈してきた。

SiMのヴォーカルMAHは、「クローズ」について「こんなに何度も読んだ漫画は初めてだった」と述べるほど愛読していたようだが、純粋にシングルとして用意していた楽曲のタイトルが偶然にも「CROWS」で(先に進行していたシングルのアートワークにカラスが描かれていたことがそれを証明している)、タイトルの偶然の一致からこの奇跡のコラボレーションが生まれたとも言える。

『クローズ BURNING EDGE』第1弾プロモ
ーション映像

『クローズ BURNING EDGE』キャラクタ
ーPV『坊屋春道(鈴蘭高校)編』

シングル「CROWS」

2015年10月7日発売
UPCH-27006/¥1,550+税
<CD収録曲>
1.CROWS
2.PSYCHO
<DVD収録内容>
・LiVE DIGEST - SiM LiVE at“DEAD POP FESTiVAL 2015"
・EXTRA - SiM AGAINST YOU -答え合わせ編-

「“THE TOUR 2015"~Road To BUDOKAN
2MAN SHOWS~」

10月18日(日) 北海道 Zepp Sapporo
w:WANIMA
10月23日(金) 福岡 Zepp Fukuoka
w:HEY-SMITH
10月26日(月) 大阪 Zepp Namba
w:ROTTENGRAFFTY
10月28日(水) 愛知 Zepp Nagoya
w:SHANK

「“THE TOUR 2015"FiNAL ONE MAN SHOW at BUDOKAN」
11月04日(水) 東京 日本武道館
「クローズ BURNING EDGE」
「クローズ BURNING EDGE」
「クローズ BURNING EDGE」
SiM

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着