9月12日@TSUTAYA O-WEST

9月12日@TSUTAYA O-WEST

がんばれ!Victory、メジャーデビュ
ー後初のワンマンが大盛況

がんばれ!Victoryが9月12日、TSUTAYA O-WESTにてメジャーデビュー後初のワンマンライブ「がんばれ!Victory LIVE 四回の表 「晩夏の首位攻防最終戦!代打の神様見参!?」を開催した。
超満員となったフロアにはメンバーセレクトのBGMが流れ、Led ZeppelinやNirvanaなど選曲で開演前から「平成オールドロック」を掲げるがんばれ!Vicoryならではの演出がなされた。

「STARTING MEMBER」を発表するオープニング映像が流れると、メンバーが1名ずつ登場。ステージが暗転するとメジャーデビューシングル「全力!スタート」でライ ブがスタート。続けて「ふらいはい!!!」「I Go Everday」とライブ定番曲を続けて披露し、会場の熱気は一気に上昇。オープングMCではメンバー紹介とともにしのぶ(Ba)が「本日はご来場頂きありがとうございます! 皆さんまだまだ盛り上がって行けますか?」 と会場を沸かせた。

その後、未発表曲の「ラストサマー」、NHK Eテレ アニメ『ベイビーステップ』のED曲である「夢のつづき」、「偽物スマイル」とミドルテンポの楽曲で観客を聴き入らせると、「普段イベントなどでは披露し ているのですが、今日はワンマンという事でアコースティックバージョンでお届けしたいと思います!」とアコースティックスタイルで「Never Give Up」「U」の2曲を披露。

会場にサイレンが鳴り響き、「ボーカルあやきに変わりまして代打れな」とのアナウンスがなされると、公演タイトルである「代打の神様」をれな(Gu)が務める事に。あやき(Vo)が不在の中、れながギターボーカルと務め「はじめてのチュウ」を披露。会場を暖めると、満を持してあやきが再度ステージへ。

ニューシングル「ラリラリラ」のイントロでサインボールを会場に投げるファンサービスを行なうと、一気に会場のボルテージは最高潮に。続けて「DEAR」「青春ライフポップ」本編最後には「三三七拍子」で幕を閉じた。

アンコールではメンバー一人一人が今回のワンマンについて語り、「また明日」を披露。その後がんばれ!Victoryの最大のライブ曲「KGSD」でアンコールは終了したが、それでも冷めやらず、ダブルアンコールに突入。それに応え再登場すると 「持ち曲はないです!」とリーダーのれなから話があるとオーディエンスの要望に応え「ラリラリラ」を再度プレイし、フィナーレを迎えた。

シングル「ラリラリラ」

2015年9月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04259/¥1,389+税
※封入特典:イベント参加券A
【通常盤】(CD Only)
PCCA.70452/¥926+税
※封入特典:イベント参加券A
※がんばれ!Victory野球カード(ソロ5種+集合1種の全6絵柄のうち1枚 ランダム封入)
<初回盤・通常盤収録曲>
M1.ラリラリラ
M2.DEAR
※アピタ・ピアゴ 2015浴衣プロモーションタイアップ曲
M3.ラリラリラ(カラオケ)
M4.DEAR(カラオケ)

【あやき盤】(CD Only)
PCCA.04260/¥741+税
【れな盤】(CD Only)
PCCA.04261/¥741+税
【まゆこ盤】(CD Only)
PCCA.04262/¥741+税
【しのぶ盤】(CD Only)
PCCA.04263/¥741+税
【みなみ盤】(CD Only)
PCCA.04264/¥741+税
<メンバー個人盤収録曲>
M1.ラリラリラ
M2.DEAR
M3.デモ曲(各個人盤それぞれ1曲収録)
《共通封入特典》
イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙

『がんばれ!Victoryトライアウト四回
の裏「凱旋LIVE」(仮)』


10月11日(日)
 佐賀LIVE HOUSE GEILS

開場16:30 開演17:00

■チケット
¥2,500(ドリンク代別途¥500 )
※先着受付の為、予定枚数に達し次第終了します。
※お一人様 4枚まで
※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可
http://l-tike.com/victory1011-hp2/
9月12日@TSUTAYA O-WEST
9月12日@TSUTAYA O-WEST
9月12日@TSUTAYA O-WEST
9月12日@TSUTAYA O-WEST

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着