矢野顕子

矢野顕子

矢野顕子、一夜限りのスタジオセッシ
ョンライブを生配信

矢野顕子が9月11日(金)の21時より、ニューアルバム『Welcome to Jupiter』をレコーディングしたビクタースタジオにてライブを行なうことが決まり、GYAO! MUSIC LIVEでその模様を完全生中継することが明らかとなった。
9月16日にリリースとなるニューアルバム『Welcome to Jupiter』の発売に先駆けて行なわれるこのライブは、アルバム制作に参加したビートメーカー、冨田恵一、深澤秀行SeihotofubeatsOvallAZUMA HITOMIという気鋭のアーティストを迎え入れてのセッションライブとなる。新曲だけでなく、自身の代表曲や歴史的名曲、カバー曲など、矢野の変幻自在のピアノと各ビートメーカーとのセッションライブをインターネット配信で見ることが出来るという、極めて貴重な一夜となる。

また、参加アーティストからアルバム制作についての思い出、矢野についてのコメントなども到着し、「Welcome to Jupiterスペシャルサイト」にて公開となっているのであわせてチェックして欲しい。

■『Welcome to Jupiter』スペシャルサイト
http://yanojupiter.com/

『矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR
STUDIO〜Welcome to Jupiter〜』

9月11日(金)  21時~
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

アルバム『Welcome to Jupiter』

2015年9月16日(水)発売
【初回限定盤】(2CD)
VIZL-873/¥3,700+税
【通常盤】(CD)
VICL-64413/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. Tong Poo  (Yellow Magic Orchestraカバー)
02. あたまがわるい
03. そりゃムリだ
04. わたしとどうぶつと。 
05. わたしと宇宙とあなた 
06. モスラの歌  (映画「モスラ」テーマソング カバー) 
07. 大丈夫です 
08. 颱風  (はっぴいえんど カバー)
09. 悲しくてやりきれない  (ザ・フォーク・クルセダーズ カバー)
10. Welcome to Jupiter
11. PRAYER 
《Guest》
岸田 繁(Chorus / M3)
《Track Makers》(Sound Produce & Arrange)
AKIKO YANO(M6, 8&9) / Seiho(M1) / AZUMA HITOMI(M2, 3&5) / Ovall(M4) / 冨田恵一(M7) / tofubeats(M10) / 深澤秀行(M9, 11)
■オトナテクノトラック集CD「Naked Jupiter」収録曲 ※初回限定盤のみ
01. Tong Poo (Naked Jupiter ver.)
02. わたしとどうぶつと。(Naked Jupiter ver.)
03. モスラの歌 (Naked Jupiter ver.)
04. 大丈夫です (Naked Jupiter ver.)
05. 颱風 (Naked Jupiter ver.)
06. Welcome to Jupiter (Naked Jupiter ver.)
07. PRAYER (Naked Jupiter ver.)

『矢野顕子 さとがえるコンサート201
5』

12月04日(金) 府中の森芸術劇場 どりーむホール
12月08日(火) Zepp Nagoya
12月11日(金) NHK大阪ホール
12月13日(日) NHKホール(東京)
矢野顕子

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着