KEYTALK

KEYTALK

KEYTALKの新曲「スターリングスター
」が アニメ『ドラゴンボール超』の
EDテーマに!

KEYTALKが10月14日にリリースする6枚目のシングル「スターリングスター」。その表題曲「スターリングスター」が、フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』の新エンディングテーマとして10月4日(日)からオンエアされることが決定した。
「スターリングスター」は、目標や夢に向かって一歩踏み出す勇気を歌ったメッセージソング。彼らがレギュラーパーソナリティーを務めるJ-WAVE『THE KINGS PLACE』で8月27日(木)にオンエア解禁したところ、すでにファンからの反響が大きく、一刻も早いライヴでの披露も熱望されている。人気アニメ番組のエンディングテーマ決定により、新たなるファンの獲得も予想されるところ。

また、10月28日(水)に行なわれる初の日本武道館公演のタイトルが「KEYTALKの武道館で舞踏会~shall we dance?~」に決定。チケットの一般発売日は、9月20日(日)10:00~と発表された。

さらに、9月30日リリースのミュージックビデオ集『MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015』の封入追加特典、各チェーン店特典のほか、シングル「スターリングスター」の収録曲、ジャケット写真、アーティスト写真、封入追加特典、各チェーン店の購入者特典も一挙に発表された。詳しくはオフィシャルHPへ!

シングル「スターリングスター」

2015年10月14日発売
【グッズ付き(「KEYTALKオリジナルネックストラップ付きパスケース」)10,000枚完全限定生産盤】(CD+GOODS)
VIZL-887/¥2,200+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37103/¥1,200+税
<収録曲>
01.スターリングスター
02.鏡花水月
03.summer end

※KEYTALKオリジナルネックストラップ付きパスケース封入(完全限定生産盤のみ)
※「ミュージックビデオ集『MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015』W購入者豪華プレゼントキャンペーン」専用応募券封入

Blu-ray&DVD『MUSIC VIDEO COLLECTIO
N 2010-2015』

2015年9月30日発売
【Blu-ray】
VIXL-156/¥4,500+税
【DVD】
VIBL-782/¥3,500+税
<収録曲>
01.トラベリング
02.sympathy
03.MABOROSHI SUMMER
04.太陽系リフレイン
05.fiction escape
06.S.H.S.S.
07.コースター
08.パラレル
09.MURASAKI
10.MONSTER DANCE
11.FLAVOR FLAVOR
12.桜花爛漫
13.YURAMEKI SUMMER
14.summer tail
※ブックケース仕様(初回のみ)
※「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015 PHOTOBOOK」付属(初回のみ)
※「シングル『スターリングスター』W購入者豪華プレゼントキャンペーン」専用応募ハガキ封入(初回のみ)

「KEYTALKの武道館で舞踏会~shall we
dance?~」

10月28日(水) 日本武道館
OPEN 17:30 START 18:30
チケット料金:前売 ¥4,800
一般発売:9月20日(日)10:00~
KEYTALK
シングル「スターリングスター」完全限定生産盤 KEYTALKオリジナルネックストラップ付きパスケース

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着