「ビクターロック祭り2016」

「ビクターロック祭り2016」

「ビクターロック祭り2016」、第3回
は来年のバレンタインデー!

レコードメーカーの株式会社 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが主催するロックフェスティバル「ビクターロック祭り2016」が、2016年2月14日(日)に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されることが明らかになった。
今回で3回目を迎える「ビクターロック祭り」は、いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが“ずっとロック、これからもロック。”を合言葉に、2014年に初めて開催。第1回は家入レオ、くるり、Cocco、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、SPECIAL OTHERS、Dragon Ashの計9組(五十音順)。第2回にはKEYTALK、木村カエラ、キュウソネコカミ、斉藤和義、スガ シカオ、Dragon Ash、ハナレグミ、星野源、レキシの計9組(五十音順)という、今の日本のミュージックシーンを牽引するアーティストがそれぞれ出演し、ロックリスナーたちを沸かせてきた。

出演者に関する情報は、オフィシャルHPで随時発表されるとのこと。

「ビクターロック祭り2016」

日程:2016年2月14日(日)
場所:千葉 幕張メッセ国際展示場
出演者:決定次第随時発表予定
http://rockmatsuri.com
「ビクターロック祭り2016」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着