5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』

5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』

LUI FRONTiC 赤羽JAPANが「赤羽馬鹿
祭り」に仮装で参戦!?

LUI FRONTiC 赤羽JAPANが5月10日(日)、毎年数十万の来場者で賑わう東京都北区最大のイベント『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』を締めくくる、馬鹿ロック踊り仮装パレードに参加した。
一番街商店街他7組のチームが赤羽小学校からスタートし、駅前道路やLaLaガーデンなど一時間かけてパレードのテーマソング「馬鹿ロック」のリズムにあわせて観客で埋め尽くされた赤羽の街を踊りながら練り歩く「馬鹿ロック踊り仮装パレード」。ワンピースやドラゴンボールのキャラクターなど毎年様々な仮装で赤羽の街を魅了している一番街商店街だが、今年はジブリがテーマ。魔女の宅急便のキキの仮装をしたプールイが先陣を切り、ポスターを持って応援にかけつけたテンペスト竹内(Gt)と小原just begun(Ba)も盛り上げていく。

パレード終了後、駅前広場に設置されたステージで表彰式が行なわれ、一番街商店街は二年連続となるユーモア賞を受賞した。受賞時に商店街の方から「今回、赤羽を盛り上げていきたいという若いバンドの方を紹介したいと思います」と紹介されたプールイは「今日初めて参加させていただきましたが、本当にいい大人がこんな日曜日の昼間から馬鹿な事をやれていてそこに混ぜてもらえて幸せだなと思いました。赤羽を盛り上げていきたいと思います! よろしくお願いします!」と笑顔で意欲を語った。

まずは赤羽の方達にバンドを知ってもらって、認めてもらい、やがてはバンドと一緒に赤羽を盛り上げていきたい。そのための一歩になれば…というメンバーの想いから一番街商店街の協力のもと実現した今回の赤羽活動。こうした地道な活動が、赤羽とLUI FRONTiC 赤羽JAPANの架け橋になっていくことを期待したい。

『LUI FRONTiC 赤羽JAPAN×ぽわん共同
企画 SEKAI NO SUKIMA~イバショナイ
vol.1~』

6月16日(火) 東京 TSUTAYA O-Crest
OPEN / START:19:00 / 19:30
<チケット>
前売:¥2,800(税込) ※ドリンク代別途
当日:¥3,000(税込) ※ドリンク代別途
※一般発売中

『WALK THIS WAY ~武道館なんてバカだ
って言われても歩いていくんだ~』

10月02日(金) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN / START: 18:00 / 19:00
<チケット>
オールスタンディング ¥3,000(※別途1drink代¥500必要)
※学生証提示で会場にて¥1000キャッシュバック
◎一般発売日
5月31日(日)AM10:00~

※学生証提示で会場にて¥1000キャッシュバック
・大学生/専門学生/中高生の方は学生証を、小学生は年齢を証明できるものを持参下さい。
・キャッシュバックは当日、会場に来られた方に限ります。
・当日、身分証明書・学生証をお持ちにならなかった方へはキャッシュバックはいたしません。
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
5月10日@『第60回記念 赤羽馬鹿祭り』
LUI FRONTiC 赤羽JAPANプールイ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」