桑田監督とルーキー12選手が登場!
巨人が「ファーム版キービジュアル」
を公開

読売ジャイアンツは3月16日(土)に開幕するプロ野球イースタン・リーグ公式戦に向けて、2024年シーズンにおけるファーム版のキービジュアルを公開した。
このビジュアルでは桑田真澄二軍監督、および今年新たに入団した12選手(西舘勇陽、森田駿哉、佐々木俊輔、泉口友汰、又木鉄平、三浦克也、村山源、宇都宮葵星、田上優弥、園田純規、千葉隆広、平山功太)を起用している。
さらに、チームとファンが一体となって目指す“最高の未来”を、球団全体で後押しする意味を込めて、2024年シーズンの球団キービジュアルにもあるキャッチコピー「go! 行こう、最高の未来へ。」を使用。新人選手が今後の未来へ向けて「勝つ」「這い上がる」という思いを込めて「go!」と叫ぶ姿と、シーズンコンセプトをリンクさせたデザインとなっている。
このファーム版のキービジュアルは、球団公式サイトや読売ジャイアンツ球場の公式X(旧Twitter)で公開。同球場の周辺地域や球場装飾などでも順次展開される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着