LUNA SEA 25周年オフィシャルロゴ

LUNA SEA 25周年オフィシャルロゴ

LUNA SEA公認のシンフォニックカヴァ
ーアルバムが11月にリリース決定!

LUNA SEAデビュー25周年の一環として、19年ぶりの“SYMPHONIC LUNA SEA”が初のメンバー監修の下、オフィシャルCDとして発売されることがわかった。
1990年代、デビューアルバム『IMAGE』から『MOTHER』までの楽曲をフルオーケストラでカヴァーした『SYMPHONIC LUNA SEA I』『(同)II』が、当時所属していない他レーベルからアンオフィシャルで発売されていた。LUNA SEAの音楽は攻撃的、破壊的なものだけでなく、神秘的で緻密かつ繊細な音楽の要素が強く、その雄大で荘厳なサウンドはクラシックに通じるものもあることから、それらを上手く取り入れたシンフォニックシリーズはファンの中で大きな話題となった。

今作のサブタイトルには2000年の終幕後、再始動時に発表された言葉“REBOOT”を用いており、初のオフィシャル作品としてリリース。オーケストラアレンジと指揮はシングル「THE ONE-crash to create-」、アルバム『A WILL』でストリングスアレンジも担当し、メンバーから厚い信頼を得ている藤原いくろう、そしてオーケストラは日本トップクラスの東京フィルハーモニー交響楽団が起用されている。

アルバム『SYMPHONIC LUNA SEA-REBOOT
-』

2014年11月26日発売
COCQ-85239/¥3,500+税
曲目未定
LUNA SEA 25周年オフィシャルロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着