嵐・松本潤、大人げない乱闘の末、関
ジャニ∞との因縁対決勝利

番組内で「関ジャニ∞ キセキのバラエティー力対決しやがれ!」が放送されました。

毎週土曜日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で恒例になっている嵐と関ジャニ∞の因縁対決。

過去3年の対決で嵐が1勝2分けでリード中。果たして4年目の対決で関ジャニ∞は勝利することができるでしょうか?

5種類の対決が終わったところで嵐5勝、関ジャニ∞2勝で迎えた最終対決。

最終対決は全員で椅子取りゲームをすることになりました。

ここで関ジャニが全員で土下座しました。

横山裕くんが「バラエティは逆転とかあった方が面白い。」という提案により全員土下座でゲームで最後に残った方が4ポイントにして欲しいと言い出しました。

嵐もこの申し出に了承し、ゲームスタート。

第1回戦はメンバー総勢12人に椅子が9個。

『A・RA・SHI』の曲に合わせて回り、音楽ストップ。

椅子に座れなかった横山裕くん・渋谷すばるくん・安田章大くんがアウトとなりました。

続いて第2回戦は9人で戦い、椅子が4個へ。

『無責任ヒーロー』の曲に合わせて回り、音楽ストップ。

椅子に座れなかった大野智くん・櫻井翔くん・相葉雅紀くん、大倉忠義くん・丸山隆平くんがアウトとなりました。

残ったメンバーは嵐が松本潤くんと二宮和也くん、関ジャニ∞が錦戸亮くんと村上信五くんの4人。そして、第3回戦は椅子が1個に減らされます。

『A・RA・SHI』の曲に合わせて回り、音楽ストップ。

松潤が座ったところに亮ちゃんがお尻を入れたため、松潤が亮ちゃんを羽交い絞めにして椅子から離れたところで村上くんが椅子を奪いました。

椅子を奪われたことに気づいた松潤が村上くんの元へ。

ニノが村上くんを羽交い絞めにしたため、村上くんは椅子を大倉くんに渡し、椅子を松潤が追いかける場外乱闘へ発展しました。

ここからはメンバー全員入り乱れての乱闘となり、椅子を奪った松潤が座ったところでゲームセット。

4年目の因縁対決は嵐が勝利しました。

横山くんが「また来年もやろう」と嵐に言い、翔くんが「楽しみにしてる」と答え、来年も対決が続くようです。


■関連記事:

アーティスト