COLDRIVE

COLDRIVE

COLDRIVE、
3カ月連続リリースの第一弾として
シングル「Far away」を配信

東京バンドシーンを駆け抜けて来たHUMANDRIVEThe cold tommyが融合したCOLDRIVE。彼らが2023年の活動の先駆けとして、3カ月連続リリースの敢行と、それらの楽曲タイトルを発表。第1弾として、2月22日にシングル「Far away」を配信リリースする。

COLDRIVEはデビュー曲「OUR」が、SKY-HI「MISSION」、Official髭男dism「ホワイトノイズ」と並んでUSENのリスナーズチョイス第2位(1月20日付)に選出。コンビニエンスストアなどで大量オンエアされるなど、徐々に脚光を浴び始めている。

最新曲「Far away」は、研井(Vo&Gu)が “今を真っ直ぐに生きる人に聴いてほしい”と語るように、自身の直向きで地道な音楽活動とリンクするような楽曲で、「OUR」を超える壮大な人間讃歌になるであろうとファンからも強い期待が注がれている。

3月には、会えなくなる友達に捧ぐ「GrayWall Distance」、4月には彼らの目線で世相を斬る「Coming flow」という、COLDRIVEらしいテーマのラインナップも合わせて発表され、それらの新曲を引っ提げて4月には初の単独名義でのライブを敢行する。

【「Far away」ライナーノーツ】

■研井(Vo&Gu)
人が産まれて、たくさんの出会いをして、たくさんのサヨナラをして。
それでも、僕は一生懸命に生きてきたし、これからも生きていく。
そんな気持ちを込めたかったので、ノダくんにもその話を聞いてもらって、「今」を生きてるノダくんのエネルギーも注入してもらうことにしました。
僕の個人的な景色だった世界が、僕とノダくんの、そして“COLDRIVE”の歌になったなって思えてとても嬉しいです。
みんなにとっても、みんなの「歌」になるように祈りを込めて。
ライブでも演奏したい曲がまた一つできて嬉しいです。

■ノダ(Vo)
自分の心の中にずっと在り続けているモノや、存在だったりを真っ直ぐ書けた曲です。
「Far away」・・・僕自身も地方から上京してきている人間。
思い描いた夢を叶えるために、1人東京に来た時の気持ちとか、変な自信とかあったなぁとか。
そんなヴィジョンを思い返しながら作りました。

【連続リリース 詳細】

■第1弾シングル「Far away」
2023年2月22日(水)配信リリース
「今を真っ直ぐに生きる人に捧ぐ」COLDRIVEからの讃歌。
本気で音楽に向き合う2つのバンドが巡り合った「今」。
同じように必死に生きている全ての人に贈りたい「歌」。


■第2弾シングル「GrayWall Distance」
2023年3月15日(水)配信リリース
「会いたいのに会えない」「やりたくてもやれない」。
人生に立ち塞がる壁を「灰色の曇天」に喩えて奏でる。
離れていく友達との絆を綴った希望に溢れたロックナンバー。


■第3弾シングル「Coming flow」
2023年4月5日(水)配信リリース
等身大の目線で世の中を見渡す、彼らの世界線。
暗いニュースへの葛藤と、些細な日常での覚醒。
「音楽は言葉の壁を超えていく」を体現する爽快な一曲。

※配信詳細等は、後日オフィシャルサイトなどで発表
COLDRIVE

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着