GANG PARADE、TVアニメ『僕とロボコ
』のテーマソングを担当することが決

音楽事務所WACK所属のアイドルグループGANG PARADEが、12月4日(日)よりテレビ東京6局ネットにて放送を開始するTVアニメ『僕とロボコ』のテーマソングを務めることが決定。11月13日(日)に提供曲「lol」(読み:エルオーエル)のい楽曲の一部が使用された最新のアニメPVが公開された。
「僕とロボコ」は、「週刊少年ジャンプ」にて連載中の、宮崎周平による人気コミック。
人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作までパロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となり、幅広い年齢層に支持される本作がTVアニメ化し、12月4日(日)より、テレビ東京系6局ネットにて放送開始予定。主人公のロボコ役の声優をチョコレートプラネットの松尾駿が担当することが発表されるなど、放送前から、各方面でさらなる話題を呼びそうだ。
そんな放送を控える中、登場人物のロボコ本人によるTwitterアカウント上で展開された「#ロボコ質問箱」に寄せられた、主題歌に関する質問によって、オープニング・エンディング主題歌が存在しないことが発覚。そんな彼女の危機をGANG PARADEが救う形で今回のテーマソングに決定となった。喜びのあまり急きょメンバーに会いに来たロボコとメンバーが撮影した、コラボビジュアルもお披露目となった。
明日発売の「週刊少年ジャンプ」50号では、そんなテーマソング決定に至る経緯が掲載されるので、それぞれのファンはチェックしてほしい。
本作のために書き下ろされた「lol」はGANG PARADEがアニメ「僕とロボコ」のために書き下ろした、グループとしても新たな方向性を打ち出した楽曲。タイトルの「lol」はlaugh(ing) out loud(大きな笑い声)またはlots of laughsの略字で、日本語で言う「(笑)」に該当する言葉。永井葉子が作曲を務め、普段より全員が原作を愛読していたメンバーによる作詞。今回のPVに使用されているパートの作詞は、月ノウサギが担当している。新鮮なダンスサウンドに、ロボコ愛が垣間見える歌詞にも注目だ。
さらに、ロボコを象徴する”膝”にあやかって11月21日(月)(いいニーの日)には、アニメPVに使用されている「lol」のPV用エディットバージョンの配信が決定。どんな楽曲になっているのか、アニメPVを観て楽しみに待とう。
GANG PARADE コメント
■ロボコの魅力と、アニメで期待すること
ロボコがご主人様に真っ直ぐで一生懸命なのがとても伝わってきて、でもちょっとやりすぎちゃう不器用さがとても愛おしいです。アニメでは、ロボコのチャームポイントでもある「膝」が動いているところを見れるのがとても楽しみです!
■テーマソングの聴き所
1曲の中でこれが1曲とは思えないというくらいメロディが変わっていくのですが、それがロボコのようなハチャメチャ感満載で惹き付けられます。要は全部が聴きどころです!明るい気持ちになりたいとき、なにも考えたくないとき、楽しい気分のとき、良い現実逃避をしたくなったとき、日常の中で非日常を感じたい時にオススメです
TVアニメ「僕とロボコ」最新PV

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着