真田広之の緊急帰国が決定 ブラッド
・ピットらと映画『ブレット・トレイ
ン』公開にあわせ来日

9月1日(木)に封切られる映画『ブレット・トレイン』のキャストのひとり、真田広之が、作品公開にあわせて日本に“緊急帰国”することがわかった。
『ブレット・トレイン』は、伊坂幸太郎氏の小説『マリアビートル』を映画化したもの。スタントマン/アクション監督出身で、『デッドプール2』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などで知られるデヴィッド・リーチ監督の最新作だ。ブラッド・ピットを主演に迎えた本作には、ジョーイ・キング(『キスから始まるものがたり』シリーズ)、アーロン・テイラー=ジョンソン(『TENET テネット』)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(『エターナルズ』)、ザジー・ビーツ(『ジョーカー』)、ローガン・ラーマン(『フューリー』)、マイケル・シャノン(『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』)、アンドリュー・小路、歌手・ラッパーのバッド・バニーことベニート・A・マルティネス・オカシオ、福原かれん、真田広之らが出演している。
世界一運の悪い殺し屋・レディバグが請けたミッション、それは東京発の超高速列車でブリーフケースを盗み、次の駅で降りること。簡単な仕事のはずが、次から次へと乗ってくる身に覚えのない9人の殺し屋たちに命を狙われ、レディバグは降りたくても、降りられない。最悪な状況の中で、列車はレディバグを乗せたまま終着点・京都に。やがて明らかになっていく、殺し屋たちの過去の因縁。そして、終着点で世界最大の犯罪組織のボス=ホワイト・デスと対峙する。
真田広之は、本作に“何かと運命を語りたがる剣の達人”エルダー役で出演。真田は子役を経て、1978年の深作欣二監督『柳生一族の陰謀』『道頓堀川』、『麻雀放浪記』など、多数の映画に出演。以降、ハリウッドを拠点に、『ラストサムライ』、『PROMISE プロミス』、『上海の伯爵夫人』、『サンシャイン 2057』、『スピード・レーサー』、『最終目的地』のほか、近年も『ウルヴァリン:SAMURAI』、『ライフ』、『MINAMATA―ミナマタ―』、『モータルコンバット』などに出演。
『ブレット・トレイン』で共演したブラッド・ピット、アーロン・テイラー=ジョンソン、そしてデヴィッド・リーチ監督らとともに来日し、何を語るのか。
『ブレット・トレイン』は9月1日(木)全国の映画館で公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着