L→R 小宵めみ、深見みこと、藍田あらん、宮園ゆうか、未波あいり、柚月りん

L→R 小宵めみ、深見みこと、藍田あらん、宮園ゆうか、未波あいり、柚月りん

【tipToe. インタビュー】
“3年”の期間の中で“
今やれる最大限のことをやる”

“みんなで青春しませんか?”がコンセプトのアイドルグループ・tipToe.。メンバーは在籍期間が3年と定められていて、2020年1月に第1期が終了し、同年9月から第2期がスタート。追加メンバーの加入もあり、今年3月19日より現体制となった。そんな第2期では初のアルバム『candlelight』がリリースされる。これまでの活動やアルバムについてメンバー全員に訊いた。

新しい子が入ってくるたびに
明るさが増しています!

未波あいりさんと宮園ゆうかさんが第2期の初期メンバーなんですよね?

未波
はい。第2期の当初のお披露目予定が2020年の4月だったんですけど、それがコロナ禍で延期になってしまい、せっかくだから新しいメンバーを募集しようということになったんです。その時に入ってくれたのがゆうかです。

そんな宮園さんは一度グループを辞めて、再加入を。

宮園
はい。昨年9月に一度グループから離れたんですけど、今年3月に復帰しました。

加入時期が違ったりしますが、それぞれどんな気持ちでtipToe.に入ろうと思ったんですか?

未波
私は第1期の活動期間が半分を過ぎたあたりからtipToe.を観てきているんですけど、在籍期間が3年というのは観ている側でも早いと思っていました。でも、3年間だからこそ、より一生懸命に活動に打ち込んでいるのが伝わってくるんです。自分自身も加入してから時の流れが早すぎて1秒たりとも気が抜けないというか、毎秒本気でやらなければいけない気持ちになっています。
宮園
私はもともとアイドルになりたいと思っていたんですけど、第1期さんの最後の曲である「特別じゃない私たちの物語」のMVをYouTubeで観ていたら、同時期にInstagramでオーディションの広告が流れてきたんです。制服の清楚系のアイドルさんが好きだったから、tipToe.のコンセプトを見て“ここに入りたい!”って思ったのがきっかけでした。広告が流れてきたタイミングも奇跡だなって(笑)。

柚月りんさんと藍田あらんさんは2021年の5月に追加メンバーとして加入されましたね。

柚月
私は小学1年生の時からダンスを習っていて、今まで生きてきた半分以上の年月を踊って過ごしてきたのでダンスで表現することが好きなんですが、高校を卒業して部活もなくなった時、表現する機会がない人生にもの足りなさを感じたんです。“何かやってみたいな”って思っていた時にtipToe.のオーディション開催を知って、アイドルになることは勇気がいることでしたけど、表現するのが好きだから踏み出してみようと。それで今ここにいます。
藍田
私はアイドルの写真展に行った時にtipToe.を知りました。それからずっと頭の片隅にtipToe.がいて(笑)、そんな時にオーディションが開催されたんです。グループの雰囲気が自分に合うと思って受けました。

今年3月加入の小宵めみさんと深見みことさんはどういうきっかけで?

小宵
きっかけは友達がtipToe.のオーディションを勧めてくれたことでした。アイドルをやりたいのと、歌で誰かを感動させたいという気持ちがあったので、自分はなれないだろうなと思いつつも応募してみたんです。私自身はtipToe.をまったく知らなくて、オーディションを受けると決めてから知っていくうちに、自分はこのグループに合うんじゃないかと思いましたし、友達もそう言ってくれていたので、合格できて良かったです。
深見
私はアイドルというよりも音楽をしたいという想いのほうが強かったんです。tipToe.のオーディションはTwitterで知ったんですけど、実は一度落ちた経験があります。でも、追加オーディションがあると知ってもう一度受けてここにいます!

6人体制になった今のtipToe.第2期はどんなグループになりましたか?

未波
第1期は凛としたイメージでしたが、第2期はフレンドリーな子が多いというか、本当にお友達みたいな雰囲気ですね。新しい子たちが入ってくるたびに明るさが増しています(笑)。それぞれのバックグラウンドが違うので価値観も違いますし、それによっていろんな気づきがあって面白いですね。
宮園
根っから明るい子もいるんですけど、そうじゃなくてもすぐに馴染んでいける空気感があるので、加入した時期とか関係なくフレンドリーな雰囲気が築けています。

根っから明るい子っていうのは?

宮園
藍田さん(笑)。そういう意味でも重要人物です!
藍田
そう思ってもらえて嬉しいです(笑)。人数が増えたぶん、笑顔も増えた気がしますし、ライヴでもより迫力を感じてもらえているんじゃないかなって。
未波
3月の新体制お披露目ライヴは曲も多かったし、大変だったと思います。

深見さん、どうでしたか?

深見
歌もダンスも経験がない状態で加入したので、レッスンでは周りを見ながらついていく感じでした。ダンスが得意なりんちゃんが先生になって教えてくれたんです。
小宵
私は記憶力がいいほうなので、振り付けを覚えるも大丈夫かなと思っていたんですよ。最初の3、4曲ぐらいは順調だったんですけど、曲が増えるにつれて全然覚えられなくなって…。でも、りんちゃん大先生に教えてもらって(笑)、なんとか覚えることができました。

“大先生”と言われていますが、柚月さんはダンス歴も長いしですし、その経験が活かされていますね。

柚月
はい! ゆうかちゃんもそうですけど、私も振り付けを考えたり、教えるのも楽しいです。
L→R 小宵めみ、深見みこと、藍田あらん、宮園ゆうか、未波あいり、柚月りん
未波あいり
柚月りん
藍田あらん
小宵めみ
深見みこと
宮園ゆうか
アルバム『candlelight』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着