公開から17日で前作『序』の興行収入記録を突破した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

公開から17日で前作『序』の興行収入記録を突破した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

『ヱヴァ:破』が前作『序』が記録し
た興行収入20億円を突破!

公開館数120館にして初日2日間で興行収入5億円超、公開より10日間で動員数100万人突破、興行成績2週連続第1位を獲得…とまさに記録づくめの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。その公開から17日間の興行収入が、前作『序』が記録した20億円を突破しました!
また、現在日本テレビ深夜で一挙再放送中のTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の初回放送の視聴率は3.2%を記録。合間に放送された通販番組では、EVA関連商品が1000万円を超える脅威の売上げ記録を叩き出しました。その後も、TVシリーズDVDボックスへの注文が殺到し1000セット以上を売り上げ、7月13日付でなんと1億円目前の売上げ記録を更新中です。

7月8日に発売になったサントラ盤『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック』は、サントラとしては異例の5万枚を売上げ、連日1000枚以上のバックオーダーが続いており、5月27日に発売された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11』ブルーレイも日本新記録の10万枚を突破しています!

来たる7月22日には、話題のNTTドコモとのコラボレーション商品「ヱヴァンゲリヲンケータイ」が遂に発売(※限定1万台)。6月5日からの予約受注開始とともに、予定数の2万台を大きく上回る2万7500台の予約が殺到し、午前中で受け付けを締め切るという異例な事態となりました。

さらに、ファンの間で必須アイテムとして好評を博している「UCCエヴァ缶」は、当初予定されていた300万本が初日受注でその大半を消化。急遽300万本を追加生産(計600万本)し、7月中旬にはそれもほぼ完売状態となる見込み。その他、コラボレーション企画や関連商品を手がけた企業は100社近い数となり、アイテム数は1000品目を超えています。今後も続々企画進行中とのことなので、気になる人は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイトをチェックしよう!

--------------------------------------------------------

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
シネマスクエアとうきゅう他全国劇場にて絶賛公開中!!

(C)カラー

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着