AKB48岩立沙穂・行天優莉奈・込山榛
香 ミュージカル「不思議の国のひな
まつり」出演決定

J-CULTURE FEST presents 装束meets ミュージカル『不思議の国のひなまつり』と体験・企画展示『美しき雛まつりの世界~平安・江戸・現代 ひなまつりのルーツをたどる~』展が2022年3月1日(火)~3月6日(日)の6日間、開催される。

本イベントは当館の開館20周年記念事業として2017年1月に初開催。以降、毎年1月に音楽や狂言、歌舞伎など日本が誇る各界のアーティストが出演する公演や、お正月体感型イベント“正月テーマパーク”等、日本文化をさまざまな形で体感できるイベントを実施。

今回は3月に開催時期を変更し“ひなまつり”をテーマに大人も子供も楽しめるプログラムを展開。オリジナルのミュージカル公演では、山本耕史、元宝塚歌劇団の姿月あさと、鈴木福、AKB48メンバーの岩立沙穂、行天優莉奈、込山榛香らが出演する、ひなまつりをテーマとしたミュージカル公演「不思議の国のひなまつり」を上演。

概要

<ミュージカル公演>

J-CULTURE FEST presents 装束meetsミュージカル「不思議の国のひなまつり」
2018年より東京国際フォーラム主催のオリジナル企画として始まった「本物の宮廷装束を纏う舞台公演」。今回は、開催時期にふさわしい“ひなまつり”をテーマに子供から大人まで楽しめるオリジナル公演を実施。山本耕史、元宝塚歌劇団宙組トップスターの姿月あさと、鈴木福、AKB48メンバーらによる豪華なキャスト陣に加え、色鮮やかな衣裳とミュージカルを融合させたJCFオリジナルの“ファンタジーミュージカル“を展開。

開催日時:2022年3月3日(木) 18:00開演 / 3月4日(金) 18:00開演 /
3月5日(土) (1)12:00開演 (2)16:30 開演 / 3月6日(日) 12:00開演 計5回公演
※開場は、開演時間の30分前 / 上演時間約100分(途中休憩20分)
会 場:東京国際フォーラム ホールB7
料金:SS席12,000円(記念品付き) S席8,000円 U-25席 4,000円 (すべて税込)
※全席指定 / 5歳未満入場不可
出演者:山本耕史、姿月あさと、鈴木福、岩立沙穂、行天優莉奈、込山榛香
主催:株式会社井筒/株式会社東京国際フォーラム
企画・制作:株式会社井筒企画/株式会社井筒東京
制作協力:花組芝居/株式会社サンライズプロモーション東京/株式会社オズエンタテイメント
チケット情報:一般発売:2022年2月5日(土)10:00よりサンライズプロモーション東京および各プレイガイドにて発売

<J-CULTURE FEST presents 装束meetsミュージカル「不思議の国のひなまつり」&体験・企画展示「美しき雛まつりの世界~平安・江戸・現代 ひなまつりのルーツをたどる~」展 概要>

企画概要: ジャンルを超えた出演者による公演プログラムと、体験・企画展示では、日本の伝統的な節句のひとつである“ひなまつり”を体験し、日本文化の魅力を再発見する機会を提供します。
開催日時: ミュージカル公演:2022年3月3日(木)~6日(日)
体験・企画展示:2022年3月1日(火)~6日(日) 10:00~18:00 (最終日のみ 16:00閉場)
会場: 東京国際フォーラム(ホールB7、ホールB5)
主催: 株式会社井筒/株式会社東京国際フォーラム
企画制作: 株式会社井筒企画/株式会社井筒東京
WEBサイト: http://www.iz2tokyo-hinamatsuri.com/
※今後の新型コロナウイルス感染状況によって実施判断させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

<体験・企画展示>

「美しき雛まつりの世界~平安・江戸・現代 ひなまつりのルーツをたどる~」展
平安時代の「ひいな遊び」から江戸そして今に受け継がれたひなまつりの世界を、等身大の衣装展示や1/4スケールの人形、現代のひな人形飾りの展示を通してご紹介します。また平安時代の装束試着できる体験プログラムに加え、匂い袋づくりや偏つぎづくりなどのワークショップ等も実施。

開催日時:2022年3月1日(火)~6日(日) 10:00~18:00 (最終日のみ 16:00まで)
会場:東京国際フォーラム ホールB5
価格:500円(税込) ※ミュージカル公演「不思議の国のひなまつり」チケット提示で入場無料
概要:
  1.1/4スケール展示「曲水の宴」
  2.「曲水の宴」調度品展示
  3.等身大の平安装束・十二単
  4.植物染料と綛糸(かせいと)
  5.江戸、明治のひな道具
  6.現代のひな人形飾り
  7.装束体験

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着