小田和正 音楽特番『クリスマスの約束』に清水翔太、JUJUら参加!

小田和正 音楽特番『クリスマスの約束』に清水翔太、JUJUら参加!

小田和正 音楽特番『クリスマスの約
束』に清水翔太、JUJUら参加!

小田和正音楽特番『クリスマスの約束』2年ぶりの放送まであと2日!

繊細な歌声とメロディーで人々を魅了するシンガーソングライター・小田和正が豪華出演者と送る、19回目の『クリスマスの約束2021』を12月24日(金)深夜24時20分~26時に放送する(※一部地域を除く)。
小田和正「言葉にできない」歌詞の意味は?超有名ソングを徹底考察
https://utaten.com/specialArticle/index/6963
2001年に放送を開始し、今年21年目となる『クリスマスの約束』。
2年ぶり19回目となる今年は、熊木杏里清水翔太JUJUスキマスイッチ大橋卓弥、常田真太郎)、長屋晴子(緑黄色社会)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱 (TRICERATOPS)らと共に、昭和・平成・令和の名曲の数々を披露。
2日後に迫った放送を前に、収録の模様を写真と共にお届けする。
12月初旬。千葉県浦安市にある「舞浜アンフィシアター」のステージに姿を現した小田が「皆さん、お久しぶりです」と会場に集まった1600人の観客に向かって挨拶すると、割れんばかりの拍手が。
観客はマスク着用かつ発声を禁じられているが、小田の姿と言葉にこの日を待っていた喜びが拍手に溢れ出ていた。
この日の収録は、「この曲はコロナが収束していくことを願って書いて、このメンバーに参加してもらってレコーディングしました」と小田が“今を大切にする”強い思いを込めた楽曲「風を待って」からスタート。
「風を待って」は、今年の元日に発売された小田のデジタルシングル。
コーラスには根本要(STARDUST REVUE)、和田唱(TRICERATOPS)、JUJU、大橋卓弥(スキマスイッチ)、矢井田 瞳、熊木杏里、水野良樹(いきものがかり)ら、『クリスマスの約束』での交流が深いメンバーが参加しており、この日は常田真太郎(スキマスイッチ)のピアノ伴奏でファンの前で初めて披露された。
レコーディングの際、大橋は小田に「いつかみんなで集まって歌えるといいですね」と話したと言い、発売から約1年の時を経てついに観客へ直接この楽曲を贈ることができた。
そんな熱い思いがこもった1曲目の終わりから拍手が鳴りやまず、すでにアンコールのような熱気が溢れる会場。
「風を待って」に続いてJUJU、矢井田瞳、熊木杏里ら女性陣がメインボーカル、小田ら男性陣がハーモニーを担当し、中島みゆきの楽曲「時代」を披露。
リハーサル時から小田が「最高!」と絶賛していた3人の美しい歌声が会場を包み込んだ。
3曲目からは愛知県出身の男女混合4ピースバンド・緑黄色社会から長屋晴子 (Vo.) が初参加。
女性ゲストが来た際に小田が必ず確認している名前の呼び方について、長屋は恐縮しながらも「下の名前で呼んでいただきたいです」とお願いする。小田が「晴子ちゃんでいいですか?」と問いかけると、「ありがとうございます!」と満面の笑みを見せた。
さらに、長屋がいきものがかりの吉岡聖恵のファンだという話題や、長屋おすすめの名古屋グルメの話などで盛り上がる。
約50歳差の2人だが、ステージの上では年の差を感じさせないコンビネーションをみせ、緑黄色社会の代表曲である「Mela!」と小田の「キラキラ」をメドレーで披露。
しっとりと心を包み込むような安心感のある小田の歌声と、パワフルで突き抜けた明るさのある長屋の歌声が紡ぐ美しいハーモニーで観客の心を癒した。
そして、小田と和田による人気企画の映画メドレーも! 和田は、映画メドレーではすでにたくさんの人気曲をやってきたこともあり、今回は別のテーマにしようかと考えていたらしいが「あれもやってない、これもやってないな・・・」と思ううちに、歌いたい楽曲がたくさん出てきたという。
結果的に映画メドレーを披露することが決まり、今回も清水翔太がコーラスに加わり、『クリスマスの約束』から生まれ、野外ライブにもゲスト出演するほどチームワークが強まっている委員会バンド(小田、根本、スキマスイッチ、水野)らと共に選りすぐりの名作映画楽曲を生演奏で届けることに。
映画の世界観に入り込めるようなしっとりとしたバラードから観客を含めた全員でフィンガースナップを効かせてリズムに乗っていくアップテンポな楽曲まで、映画のように緩急のある構成で盛り上げていく。
ほかにも、荒井由実の「あの日にかえりたい」や桑田佳祐の「白い恋人達」など、往年の名曲や定番のクリスマスソングなどを披露。「あの日にかえりたい」の歌唱披露後には、女性陣の“あの日にかえりたい”エピソードなども語られ、意外な素顔が明らかに!?
終盤には、井上陽水の「最後のニュース」を常田の伴奏で歌唱。
1989年、さまざまなニュースが騒がれた中で生み出されたこの楽曲。新型コロナウイルスの影響で大変な日々が続く現状に重ね、小田は「コロナ禍で、僕は音楽に救われました。そして素直に音楽をやりたい、みんなと歌いたいと思いました。
この先、僕たちは厳しい状況をどう乗り越えていくんでしょう」と音楽への祈りと願いを込めて披露した。
本番組のナレーションは松たか子が担当することが決定。松が声で花を添える。
洋楽邦楽の名曲たちをお届けする小田和正音楽特番 『クリスマスの約束2021』 は、12月24日 (金) の深夜24時20分から放送。またParaviでは過去の放送回を配信中。
小田とゲストが奏でる美しい歌声と共に、聖なる夜を過ごそう。
番組概要
[放送局]TBS系列 
[タイトル]小田和正音楽特番『クリスマスの約束2021』
[放送日時]12月24日(金) 24:20~26:00(※一部地域を除く)
[出演者]
小田和正
[ゲスト](※50音順)
熊木杏里
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
長屋晴子(緑黄色社会)
根本 要(STARDUST REVUE)
水野良樹(いきものがかり)
矢井田 瞳
和田 唱(TRICERATOPS)
[ナレーション]
松 たか子
[バンドメンバー]
木村万作(ドラム&パーカッション)
栗尾直樹(キーボード)
稲葉政裕(ギター)
有賀啓雄(ベース)
[ストリングス]
吉田翔平(ファーストバイオリン)
桐山なぎさ(セカンドバイオリン)
徳高真奈美(ヴィオラ)
堀沢真己(チェロ)
▶公式サイト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着