ビートメイカー/プロデューサー・u
c、“自身の感情の起伏”をテーマと
した1st EP『Glisten』リリース

ビートメイカー/プロデューサー、u c(ユーシー)による1st EP『Glisten』が12月24日(火)にリリースされた。
東京出身、1998年生まれのu cはOTAIRECORD主催『BEAT GRAND PRIX 2020』で決勝進出を果たしたほか、ぜったくんやkou-kei、Qugoらが客演参加したラッパー・Eee.の1stアルバム『ideal2』を全曲プロデュースしたことでも注目を集めた。

今作にはヒップホップ、ハウス、エレクトロニック、ニューエイジなどから影響を受けた、ジャンルの異なる6曲を収録。主に“自身の感情の起伏”をテーマとしており、UKガラージを彷彿させる2ステップのビートと、煌びやかなサウンドが特徴のダンス・チューン「Glisten」で幕を開け、幻想的な先行シングル「hemisphere」など多彩なサウンドが収められている。

【u c コメント】

遊び心や空想的な視点を大切にして日々、楽曲制作をしています。
その中で特に力を込めた6曲をピックアップしました!


【リリース情報】

u c 『Glisten』

Release Date:2021.11.24 (Tue.)
Label:Eskimo
Tracklist:
1. Glisten
2. hemisphere
3. nasse
4. carousel
5. promise me
6. aloof

All tracks produced by u c
Artwork:u c

■u c: Instagram(https://www.instagram.com/uc_618) / Twitter(https://twitter.com/uc_618) / SoundCloud(https://soundcloud.com/ucfromeskimo)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着