シングル「POISON」

シングル「POISON」

BUZZ-K、
日本2ndシングル「POISON」は
韓国の音楽プロデューサー・
A-FLOWが担当

K-POPクリエイターチームのプロデュースによる、日本人5人組男性ダンス&ボーカルグループ・BUZZ-K。彼らの2ndシングル「POISON」は、SHINHWA(神話)、A.C.E、今月の少女など多数の有名K-POPグループを手がける韓国の音楽プロデューサー・A-FLOWが制作。また、BTS、SHINHWA(神話)などの有名グループを担当した韓国人ダンスディレクターもプロデュースに加わっており、シングル「POISON」は韓国語と日本語、両バージョンでの発売となるためBUZZ-Kのさらなるグローバルな活動が注目される。

表題曲「POISON」は、強烈なシンセと重いドラムビートの調和が目立つ、パワフルなヒップホップのトラックが男らしさあふれる強いエネルギーを感じさせてくれる曲だ。愛を簡単に考えている恋人たちと、そんな恋を脱したいという内容の歌詞に、BUZZ-Kの強い気持ちを歌とダンスに盛り込んだパフォーマンスも見どころ。

8月10日には大阪・アメリカ村BIGCATでの『BUZZ-K 2nd Single “POISON” Release LIVE』を成功裡に収めたBUZZ-K。キレのあるダンスパフォーマンスとK-POPカバーに加え、初披露した「POISON」「今、いかないで」は観客を魅了、これからのBUZZ-Kの未来を予感させるライブとなった。日本でも類を見ないK-POPとJ-POPの架橋としてますます活躍する彼らに、これからも目が離せない。

なお、シングル「POISON」は現在全世界の音源サイトでも配信されており、購入が可能となっている。今後のライブスケジュールなどは公式HPをチェックしよう。

【シングル「POISON」収録曲】

1. Introduction for “POISON”
ライブやMVで使われるPOISONのイントロダクションとして作曲された。

2. POISON
韓国人作曲家によるダンスナンバー。愛を簡単に考えている恋人たちと、そんな恋を脱したいという気持ちを歌にしている。韓国語版と日本語版の両バージョンを収録。

3. 今、いかないで。
R&B色の強いミディアムバラードナンバー。恋人と会って楽しんで、別れの時間になっても離れたくないという強い気持ちが甘いメロディと歌声で表現されている。韓国語版と日本語版の両バージョンを収録。
シングル「POISON」
BUZZ-K

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着