ピエール瀧が夜の東京をほっつき歩く
 『ピエール瀧の23区23時』セカンド
・シーズン連載開始

ピエール瀧が東京23区の各区を夜中に散歩したら何が起こるのかを記録した、自由徘徊実験企画『ピエール瀧の23区23時』セカンド・シーズンの連載が本日54歳の誕生日を迎えたピエール瀧のnoteで始まった。

■ ピエール瀧 note(https://note.com/pierre_taki_00)

2012年には 『ピエール瀧の23区23時』(産業編集センター)(https://www.shc.co.jp/book/221) として書籍を発行し、好評を博した同企画。ルールは「23時になったら写真を撮ること」と「100円自販機を見つけたら興味本位で味見をすること」の2つ。連載は1つの区ごとに不定期に有料配信され、初回は「江東区編」。25000字超えのボリュームに加え、撮り下ろし写真も多数掲載されている。聞き手・構成は、瀧と親交の深いライター・カルロス矢吹、撮影は横井明彦が担当。タイトル画は天久聖一が手がけた。

10年の時を経て、再び東京の街を歩くピエール瀧をチェックしてみてはいかがだろうか。

■ピエール瀧: Instagram(https://www.instagram.com/pierre_taki/) / Facebook(https://www.facebook.com/pierre.taki)

電気グルーヴ オフィシャル・サイト(http://www.denkigroove.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着