5月28日@さいたまスーパーアリーナ

    5月28日@さいたまスーパーアリーナ

    平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記
    念ライヴシリーズを完遂!

    これは、昨年5月から1年にわたって展開してきた『Ken's Bar』15周年プロジェクトのファイナルとなる一夜限りのスペシャル公演。会場を埋め尽くした1万5千人のオーディエンスが、平井堅の歌に酔いしれた。しかも、同日リリースのコンセプトカヴァーアルバム『Ken's BarIII』に収録された楽曲の数々を、生で、いち早く、たっぷりと全15曲、『Ken's Bar』ならではの雰囲気で堪能できる貴重な一夜でもあった。

    1曲目は、1970年代半ばに放映されていたTVアニメ『はじめ人間ギャートルズ』のエンディングテーマ「やつらの足音のバラード」。アルバム『Ken's BarIII』収録ヴァージョン同様、13人からなるストリングス隊を従えての披露だった。通常、『Ken's Bar』のライヴの楽器編成は、ピアノ、アコースティックギター、ベース、パーカッションなので、いきなりのサプライズであり、スペシャルだったというわけである。

    そして、さいたまスーパーアリーナに集まった人数にかけて、「“1万5千個"のハートにぼくのソウルが突き刺さるように歌いたいと思います」と、さらにオーディエンスを喜ばせたあとに歌われたのは、平井堅が初めてシングルチャート1位を獲得した2002年の大ヒット曲「大きな古時計」。

    ここからはいつもの『Ken's Bar』のスタイルに戻り、福山雅治の「家族になろうよ」はピアノ、ブラックビスケッツの「タイミング」はアコースティックギターと、ひとつの楽器をバックに、あくまでもシンプルに歌が届けられていった。中でも驚くべきは、安室奈美恵との豪華コラボレーションで世間をあっといわせた「グロテスク」。ウッドベース1本のみでCDとはまったく異なるグルーヴを生み出し、そしてデュエットの相手はいなくとも、平井堅はひとりで見事なまでにクールに、スリリングに歌い上げた。

    その「グロテスク」をはじめ、映像作品としては最新となる「切手のないおくりもの」などのMVが場内に流された休憩時間を挟んでの後半は、「いとしのエリー」でスタート。

    説明不要のサザンオールスターズの大スタンダードナンバーであり、平井堅が桑田佳祐の熱狂的ファンであることも広く知られていることだろう。「恐れ多くもカヴァーさせていただきました」と、アルバム『Ken's BarIII』で採り上げたことを謙虚に語り、愛情たっぷりに歌い上げた。また、それ以上に、エリーに対する思いを感情たっぷりに歌った平井堅のシンガーとしての表現力は、瞠目すべきものであったと断言できる。

    これは他の楽曲に対してもいえることで、たとえばブラスセクションが登場し、ニューオーリンズジャズのスタイルで披露された財津和夫の「切手のないおくりもの」。前半のストリングス同様、いつもの『Ken's Bar』のライヴとは異なる編成だったが、そこには華やかな演出に負けない平井堅の絶対的な歌があった。シンガーとしての表情がさらに豊かになっているからこそのもので、これが最新の平井堅なのである。

    そして、アルバム『Ken's Bar III』にはそのフレッシュな平井堅がしっかりとパッケージングされていて、このことに対する本人の喜びや自負は、セットリストから感じることができる。さいたまスーパーアリーナで披露された15曲のうち、『Ken's BarIII』収録曲は、「やつらの足音のバラード」「家族になろうよ」「タイミング」「Love is Blind」「いとしのエリー」「順子」「切手のないおくりもの」「Virtual Insanity」と、8曲もあったからである。

    アンコールでは「かけがえのないわたしの歌を、みなさんの前で歌うことができて感無量です。ありがとうございます」と感謝の意を述べ、この『Ken's Bar』のテーマソングともいうべき「even if」を自らピアノを弾きながら熱唱。

    こうして『Ken's Bar 15th Anniversary Special ! Vol.4』は幕を閉じた。つまり、昨年5月から1年にわたり、全国で展開してきたアニヴァーサリープロジェクトが終了したということである。

    そして、5月29日に『Ken's Bar』は16周年を迎える。本人は「単なる通過点です」と、今後も攻めの姿勢を忘れずに活動していくことをアピールしたが、はたして、これからの1年はどんな『Ken's Bar』が展開されていくのだろうか。2015年5月13日にデビュー20周年という大きな節目を迎える平井堅にとって、その1年は非常に重要な時間となるに違いない。

    【セットリスト】

    ■1st STAGE
    やつらの足音のバラード (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    大きな古時計
    家族になろうよ (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    グロテスク (LIVE初披露】
    タイミング (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    瞳をとじて
    Love Is Blind (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)

    ■2nd STAGE
    いとしのエリー (アルバム「Ken's BarIII収録」)
    青空傘下 (LIVE初披露】
    順子 (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    切手のないおくりもの (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    Virtual Insanity (LIVE初披露/アルバム「Ken's BarIII収録」)
    Love Love Love
    POP STAR

    ■ENCORE
    even if

    アルバム『Ken's BarIII』

    2014年5月28日発売
    【初回生産限定盤A】
    BVCL-590/591/5,000円+税
    ※豪華紙ジャケット仕様
    ※DVD付き
    「Ken's Bar 15th Anniversary Special!!! Vol.1 LIVE VIEWING EDITION at 日本武道館」
    2013年5月30日のLIVE当日、日本武道館から全国の映画館へ同時生上映された一夜限りの貴重なLIVE FILMを約99分にわたり全編収録!! 
    <収録曲>
    1st STAGE:
    even if / 僕は君に恋をする / 少女A / Overjoyed / 桔梗が丘 / 瞳をとじて / LIFE is...
    2nd STAGE:
    告白 / なごり雪 / 太陽と埃の中で / 君の好きなとこ / 君はス・テ・キ♡ / POP STAR / Love Love Love
    ENCORE: マイ・ウェイ

    【初回生産限定盤B】
    BVCL-592/593/3,600円+税
    ※スリーブケース仕様
    ※BONUS CD付き
    「Ken's Bar BEST SONG COLLECTION~Live at Blue Note Tokyo~」
    平井堅が自身の歴代のヒットソングの数々をわずか300名の観客を前に披露し超プレミアムLIVEとなった2014年2月のBlue Note公演からベストセレクトされた新録LIVE音源を全11曲を収録!! 
    <収録曲>
    even if / 楽園 / 告白 / 瞳をとじて / LIFE is... / 僕は君に恋をする / 哀歌(エレジー) / 君の好きなとこ / KISS OF LIFE / POP STAR / Love Love Love
    February 2014 at Blue Note Tokyo

    【通常盤】
    BVCL-594/3,000円+税

    <収録曲>
    01. Open
    02. even if ~instrumental~ (Music:平井堅)
    03. 家族になろうよ (Lyrics & Music:福山雅治)
    04. 順子(Lyrics & Music:長渕剛)
    05. WE'RE ALL ALONE (Lyrics & Music:William R. Royce Scaggs)
    06. いとしのエリー (Lyrics & Music:桑田佳祐)
    07. Love Is Blind(Lyrics & Music:Janis Ian)
    08. Intermission
    09. Virtual Insanity(Lyrics & Music:Jason Kay, Wallis Buchanan, Simon Katz, Derrick McKenzie, Toby Smith, Stuart Zender)
    10. 切手のないおくりもの (Lyrics & Music:財津和夫)
    11. タイミング(Lyrics:森 浩美, ブラック・ビスケッツ/ Music : 中西 圭三, 小西 貴雄)
    12. やつらの足音のバラード(Lyrics:園山俊二 / Music:かまやつひろし) ※グローバルワークTVCMソング
    13. KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG (Lyrics & Music : Chales Fox & Norman Gimbel) 
    14. マイ・ウェイ(Lyrics & Music:Paul Anka, Claude Francois, Lucien Thibaut, Jacques Revaux 日本語訳詞:片桐和子)
    15. Close
    5月28日@さいたまスーパーアリーナ
    5月28日@さいたまスーパーアリーナ
    5月28日@さいたまスーパーアリーナ
    5月28日@さいたまスーパーアリーナ

    アーティスト

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    17コメント
    • 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/7BEqcCyaiI
    • ◆平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/TaE3i5KnCL
    • 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/KbSSlyhKGT #sasjp #サザン
    • Googleニュース検索:平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/1JVxyqB5s2 #桑田圭祐 #相互フォロー #sougofollow
    • Googleニュース検索:平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/VRna3ccbjI #サザンオールスターズ #sougofollow #相互フォロー
    • 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! - okmusic UP's http://t.co/a8yDpjf5O9
    • RT @OKMusicOfficial: 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! http://t.co/j3LTCSyvI6 #平井堅 http://t.co/rQC1pdE9ui
    • news - 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシ�... http://t.co/en1Zmz6N57
    • ニュース★ 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年�... http://t.co/aQZAkOCkcf
    • ニュース速報 平井堅、『Ken's Bar』開催15�... http://t.co/WwmRzgf5T6
    • news - 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシ�... http://t.co/YgiUYKDfm9
    • 【最新音楽ニュース】#okmusic 平井堅... http://t.co/tL31pmgSai
    • news - 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシ�... http://t.co/AnZfT2qR0f
    • #news 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリ... http://t.co/fWLGjbqc47
    • RT @OKMusicOfficial: 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! http://t.co/j3LTCSyvI6 #平井堅 http://t.co/rQC1pdE9ui
    • 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! http://t.co/j3LTCSyvI6 #平井堅 http://t.co/rQC1pdE9ui
    • RT @OKMusicOfficial: 平井堅、『Ken's Bar』開催15周年記念ライヴシリーズを完遂! http://t.co/j3LTCSyvI6 #平井堅 http://t.co/rQC1pdE9ui