「AKB48チーム8おうちリクアワ」メン
バー投票1位は『47の素敵な街へ』「
今年もチーム8は元気・希望・笑顔を
お届けしていきます!」

ユニット10曲、全体曲10曲、さらに前座
からアンコールまで盛りだくさん

2021年1月22日(金)から1月24日(日)TOKYO DOME CITY HALL(TDC)で開催を予定していた「AKB48 15th Anniversary 15時間LIVE」が新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言発令に伴い中止となってしまい、代わって「おうちでメンバーリクエストアワー2021」と題して、例年1月に開催している「リクエストアワー」をメンバーがそれぞれの自宅から出演して開催された。今回の「おうちリクアワ」は例年のファン投票ではなく、メンバー自身による投票で楽曲を決定。「17LIVE」にて無料独占配信された。

1月24日(日)11時45分からは「AKB48チーム8の勝手にリクエストアワーベスト10x2 2014-2015」が開催。2014年から2015年の楽曲を対象にメンバー投票でユニット曲上位10曲と全体曲の上位10曲が披露された。

まずは前座で坂口渚沙、小栗有以、倉野尾成美のチーム8のスーパーエース3人で「セーラーゾンビ」を披露。途中、宮里が"ランリーゾンビ"として参入するパフォーマンスも見られた。続けて新メンバー長谷川百々花、坂川陽香、徳永羚海の『エイトリオ』で「挨拶から始めよう」、福留光帆、蒲地志奈、尾上美月、上見天乃の4人で「へなちょこサポート」を披露。

全体曲で「春の光 近づいた夏」「Ambulance」「今、Happy」「バラの儀式」の4曲を披露。自己紹介も1人10秒で手に持った個性あふれるメッセージボードで手際よく自己アピール。

続けてユニット曲では岡部麟、下尾みうが「LOVE ASH」、佐藤朱、清水、濱咲友菜、永野芹佳、高岡薫が「10クローネとパン」を披露。「純情ソーダ水」を坂口渚沙がソロでキュートに生歌でパフォーマンス。髙橋彩音、服部有菜、鈴木優香が「シャワーの後だから」、吉川七瀬がソロで「赤いピンヒールとプロフェッサー」をパフォーマンス。倉野尾成美、宮里莉羅の仲良し2人で「友達でいられるなら」、左伴彩佳、高橋彩香、平野ひかる、橋本陽菜、奥本陽菜、春本ゆき、吉田華恋、川原美咲、山田杏華、藤園麗が「汚れている真実」を披露。

小栗有以「離れていても47都道府県のみ
んなが繋がっていることを感じることが
できました」

ソロで「純情ソーダ水」を生歌で披露した坂口渚沙は「ずっとこの曲をやってみたかったので、憧れだったので嬉しかったです!」と語っていた。吉川七瀬がソロで「赤いピンヒールとプロフェッサー」をMVを作成して披露したが、TDCで開催されていたら横山結衣が振付をする予定だったようで横山結衣は「七瀬っぽい動きを作っていたので、いつか披露できたらいいなと思います!」と語っていた。続けて全体曲「唇にBe My Baby」「Birth」「君にウエディングドレスを」を披露。

ユニットのベスト3の発表で3位は「始まりの雪」を佐藤朱、小田えりな、下尾みう、宮里莉羅の4人で披露。ユニット2位は「彼女」を小栗有以がソロで生歌をパフォーマンス。ファン役として徳永羚海、蒲地志奈、坂川陽香、尾上美月、上見天乃、福留光帆、長谷川百々花の7人が小栗への応援メッセージを持ってサプライズで登場すると、小栗有以も「嬉しい!凄い!」とにっこり。ユニット1位は「トイプードルと君の物語」をツインテールでパーカー姿の永野芹佳と全身に犬のぬいぐるみをつけた本格的な衣装の藤園麗がキュートにパフォーマンス。藤園麗は「お母さんが手芸が好きで作りました!」と笑顔で紹介すると、MCからも「凄い!」と大絶賛していた。

全体曲のベスト3の発表で3位は「水の中の伝導率」、2位は「ラブラドール・レトリバー」、そして1位は「47の素敵な街へ」。「47街」の間奏では小栗有以が「今年もチーム8はファンの皆さんのために、この状況に負けず元気・希望・笑顔をお届けしていきます!」と笑顔で宣言。終わると小栗が「前回のリクアワでは3位でしたが、チーム8勝手にリクアワでは私たちの代表曲が1位に返り咲くことができました!」と語っていた。

さらに「チーム8勝手にリクアワ」ではアンコールも実施。アンコールでは「一生の間に何人と出逢えるのだろう」をメンバー一人一人がリレー方式でワンフレーズずつ生歌でパフォーマンス。2曲目もチーム8を代表する楽曲「制服の羽根」を披露。

最後に小栗有以が「本日は、離れていても47都道府県のみんなが繋がっていることを感じることができて、とても楽しかったです」と挨拶して幕を閉じた。

セットリスト

前座
M1: セーラーゾンビ(坂口、小栗、倉野尾)
M2: 挨拶から始めよう(長谷川、坂川、徳永)
M3: へなちょこサポート(福留、蒲地、尾上、上見)

ユニット曲
10位: LOVE ASH (岡部、下尾)
8位: 10クローネとパン(佐藤、清水、濱、永野、高岡)
8位: 純情ソーダ水(坂口)
7位: シャワーの後だから(髙橋彩音、服部、鈴木)
6位: 赤いピンヒールとプロフェッサー(吉川)
4位: 友達でいられるなら(倉野尾、宮里)
4位: 汚れている真実(左伴、高橋彩香、平野、橋本、奥本、春本、吉田、川原、山田、藤園)
3位: 始まりの雪(佐藤、小田、下尾、宮里)
2位: 彼女(小栗)
1位: トイプードルと君の物語(永野、藤園)

全体曲
9位: 春の光 近づいた夏
9位: Ambulance
7位: 今、Happy  
7位: バラの儀式 
5位: 唇にBe My Baby
5位: Birth
4位: 君にウエディングドレスを…
3位: 水の中の伝導率
2位: ラブラドール・レトリバー
1位: 47の素敵な街へ

アンコール
E1: 一生の間に何人と出逢えるのだろう
E2: 制服の羽根

〈出演メンバー〉
坂口渚沙、横山結衣、佐藤朱、長谷川百々花、岡部麟、清水麻璃亜、髙橋彩音、吉川七瀬、小栗有以、小田えりな、左伴彩佳、鈴木優香、服部有菜、橋本陽菜、平野ひかる、坂川陽香、髙橋彩香、永野芹佳、福留光帆、大西桃香、濵咲友菜、徳永羚海、奥原妃奈子、蒲地志奈、奥本陽菜、下尾みう、春本ゆき、行天優莉奈、高岡薫、立仙愛理、吉田華恋、川原美咲、尾上美月、倉野尾成美、山田杏華、上見天乃、藤園麗、宮里莉羅
2020年1月にTDCで開催されたリクアワで3位『47の素敵な街へ』を披露するチーム8

2020年1月にTDCで開催されたリクアワで3位『47の素敵な街へ』を披露するチーム8

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着