天童よしみ、2021年第一弾となる新曲
発売「今の大変な世の中を吹き飛ばし
ていく力がある」

天童よしみの2021年第一弾となる新曲「残波」が1月20日に発売された。通算82枚目のシングルとなる今作は、天童自身が「今までと違った新しいメロディの曲で、歌詞がとても心に響いた」と語る、三線の音色が楽曲の情景を想起させる一曲に仕上がった。

コロナ禍となった昨年2020年は、オフィシャルYouTubeチャンネルの開設や自身初の配信ライブを行い、年末の「NHK紅白歌合戦」では2002年のヒット曲「あんたの花道」をパワフルに披露し、お茶の間の演歌ファンを魅了した。

今回の新曲「残波」について「この歌をレコーディングした時、大切な人への思いや懐かしい場面、そして友達との思い出が蘇りました。是非聞いて頂く皆様も、そんな思い出とともに聞いて頂ければ幸いです」とコメントし、カラオケで歌うポイントとして「リズムに軽く乗りながら、弱い音や強く声を出す箇所のメリハリを意識して歌ってみてください」とアドバイス。

まだまだ大変な状況が続く中ではあるが「この残波は、今の大変な世の中を吹き飛ばしていく力があると思います。とにかく今は皆様自身の身を守って頂き、早くお会い出来る日を心待ちにしておりますので、一緒に乗り越えてまいりましょう!」と、ファンへメッセージを送った。

天童よしみ ニューシングル『残波(ざ
んぱ)』

2021年1月20日発売
CD+DVD:TECA-21002 / 1,409円+税
CD:TECA-21001 / 1,227円+税

[ 収録楽曲 ]
01. 残波
 作詞 水木れいじ / 作曲 杉本眞人 / 編曲 猪股義周
02. 梅の木ものがたり
 作詞 水木れいじ / 作曲 杉本眞人 / 編曲 猪股義周
03. 残波(オリジナル・カラオケ)
04. 残波(メロ入りカラオケ)
05. 梅の木ものがたり(オリジナル・カラオケ)

[ DVD ]
残波 ミュージックビデオ

<天童よしみ ~みんなに届け、元気!
Vol.3~バレンタインライブ!-オンライ
ン同時配信 頑張れ!ライブハウス->

コロナ禍で始めた人数限定のソーシャルディスタンスライブと生配信を同時に行うライブ
日時:2月14日(日)開演18:45(会場17:45 / 19:45終了予定)
出演:天童よしみ(Vo) / 伊丹雅博(G) / 大貫祐一郎(P)
会場:東京・GRAPES KITASANDO

プレミアム会場チケット限定10名様(先着順):7,000円(税込/席のみ)
オンライン視聴チケット:3,000円(税込)
発売:1月24日(日)12:00

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着