AKB48のサッカー女子・尾上美月が登
場:Jリーグ公認ゲーム『僕らのクラ
ブがJリーグチャンピオンになるなん
て』《僕Jラボラトリー》動画配信!

「ファンの方々の愛称が『おみづきFC』
なのでクラブ名は『長崎おみづきFC』で
す」

アクロディアは『僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて』の公式WEBサイト内にて、ゲームの楽しみ方を研究する特別動画コンテンツ《僕Jラボラトリー》の配信を開始した。

Jリーグのガチマニアとして有名な4人のタレントが集まり、『僕J』をプレイ!ガチャで獲得した人気選手たちで夢のイレブンを作り上げ、J1リーグ最強のクラブを目指す。個性爆発の戦術、驚きの選手起用、熱いJリーグ愛など…ファン、サポーターには堪らないサッカー談義を展開。

1月21日からはAKB48チーム8長崎県代表の尾上美月が登場。“おみづき”の愛称で親しまれており、小学1年生の時に、地元サッカークラブに入ってサッカー歴は10年以上。サッカーの魅力について自身の視点でコメントする、今注目のサッカー好きアイドルの一人。

尾上は動画の中で「私のファンの方々の愛称が『おみづきFC』と言って、その名前が浸透していますので『長崎おみづきFC』にしました」と説明。自作のエンブレムも「名前が"美しい月"で美月なので、月を真ん中におきました!」と解説。

▼【Ver.尾上美月(AKB48)】僕Jラボラトリー#1(新作Jリーグ公認ゲーム応援番組)
【出演者】平畠啓史 佐藤美希 尾上美月(AKB48)お見送り芸人しんいち
【公式WEBサイト】 https://www.bkcjc.com/
#1 尾上美月(AKB48)編  1月21日(木)公開中
#2 お見送り芸人しんいち編 1月28日(木)12時公開予定
#3 佐藤美希編       2月 4日(木)12時公開予定
AKB48チーム8長崎県代表・尾上美月

AKB48チーム8長崎県代表・尾上美月

概要

【僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんての概要】
2020明治安田生命J1リーグ所属の全18クラブ360名以上の選手が実名実写で登場し、ユーザーがJクラブの監督兼オーナーとなって日本一のクラブを目指すシミュレーションゲーム。クラブ名やエンブレム、本拠地も自分オリジナルで、まさに「僕らのクラブ」。
獲得、育成した選手たちを自由に組み合わせてチームを編成でき、フォーメーション、キャプテンやセットプレーのキッカー、交代プランなども予め設定しておくことが可能。

「推しクラブの選手だけで編成もよし」「クラブの垣根を超えてお気に入りの選手たちで編成もよし」自分の理想のイレブンを追及しながらチーム作りを楽しめる。そして「リーグ戦」「カップ戦」「ナショナルカップ」などの大会をベストな布陣で臨んでJリーグチャンピオンを目指す。

ゲームタイトル:僕らのクラブがJリーグチャンピオンになるなんて
ジャンル:サッカー育成シミュレーションゲーム
動作環境:
スマートフォン
【iOS】Safari最新版推奨
【Android】Google Chrome最新版推奨
アクセスURL:http://sp.pf.mbga.jp/12026844
料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記:LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
(c)J.LEAGUE
(c)Acrodea. Inc.
※その他、記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※ゲーム内で登場する選手は2020年7月31日時点の登録選手情報を基にしています。アマチュア、2種登録選手は除く。

出演者

平畠啓史

Jリーグウォッチャー
1968年8月14日生まれ 大阪府出身
芸能界屈指のサッカー通で、さまざまなサッカー・スポーツ番組で活。プライベートも含めてJリーグの試合会場に足を運び、Jリーグファン、全国各地のクラブ関係者、選手からも一目置かれる存在。「平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼」は累計2万7000部発行の大ヒット!高校3年生の時に主将を務め、チームをインターハイ出場へ導いた経験もあり、サッカー愛に溢れ、サッカーの魅力を伝えている。
平畠啓史

平畠啓史

佐藤美希

タレント
第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞。CM、グラビア、バラエティ等で幅広く活躍。Jリーグ名誉マネージャー“サトミキ”の愛称で、Jリーグファンからも愛されている。

2015年2月にJリーグ2代目女子マネージャー就任により、全国各地のスタジアムやイベントなどでPR活動をきっかけに現在では、Jリーグのみならず、各メディアのサッカー番組のキャスターやナビゲーター担当として、レギュラー出演している。
佐藤美希

佐藤美希

お見送り芸人しんいち

お笑い芸人
歌ネタ王決定戦第7回(2019年)、第8回(2020年)と、2年連続で決勝進出、R-1ぐらんぷり2019 準決勝進出。音楽バラエティ番組や、多くのお笑い番組でご活躍され、お茶の間やライブ等で笑いを届けている。

サッカーとJリーグトークが特技で、趣味が「セレッソ大阪」という熱狂的なセレッソ大阪サポーター。
お見送り芸人しんいち

お見送り芸人しんいち

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着