STU48 初の武道館コンサート開催!6
thシングル『独り言で語るくらいなら
』石田千穂センター初披露!

石田千穂「STU48の存在になれるように
これからも頑張っていきます」

瀬戸内7県を拠点に活動をするSTU48による初の武道館単独コンサート『新春STU48コンサート2021』が東京・日本武道館で行われた。

ライブ開幕は2021年新春スタートダッシュにぴったりの曲『出航』から始まり『STU48瀬戸内ver』姉妹グループAKB48の「チームB推し」をアレンジした『チームSTU推し』、『思い出せる恋をしよう』など瀬戸内をイメージした楽曲を4曲元気よく歌い上げた。

キャプテン今村美月の「『新春STU48コンサート2021』始まりました!こんな大きな会場、日本武道館で私たちSTU48が単独でコンサートできるなんて夢のようです」と日本武道館でのコンサート開催を心待ちしていたファンにコメント。続いての歌唱ブロックへ。

『だらしない愛し方』『サングラスと打ち明け話』『その汗は嘘をつかない』『重力シンパシー』と課外活動ユニットによる楽曲を9曲続けて披露し、それぞれのユニットらしさを存分にアピール。MC前の曲『離れていても』ではAKB48グループ歌唱力№1ファイナリストメンバー岡田奈々・谷口茉妃菜・峯吉愛梨沙・矢野帆夏のソロから始まり、どんな状況であっても私たちにできることを精一杯頑張っていきたいという思いを込めて歌いました。歌唱後には岡田奈々が「新型コロナウイルスの影響ですっかり変わってしまった私たちの生活ですが、その中でも強く生きようという願いが込められた、とても大切な歌です」とコメント。

薮下楓の「コロナ禍の中、皆様に会う機会も減り淋しい期間もありました。まだまだ大変な世の中ですが、こうして今日ファンの皆様にお会いできたことがとても嬉しいです。ここからは撮影タイムになります!まずは映像をご覧ください。」の合図で2月17日(水)に発売される6ndシングル表題曲『独り言で語るくらいなら』の選抜メンバー発表、楽曲のパフォーマンスが初披露された。

初の16人選抜に選ばれた2期研究生の高雄さやかは「今日この選抜に選ばれたという報告がファンの皆様への恩返しになれたのかなと思っています」原田清花は「先輩方に少しでも追いつけるように頑張っていきます。」ととても緊張した様子でコメント。

6thシングルでセンターとなる石田千穂は「STU48の存在になれるようにこれからも頑張っていきます」とコメントした。

瀧野由美子の「残念ですが次が最後の曲となります。STU48が誕生したのは今から4年前。当時は私達だけで日本武道館のステージに立てるなんて思ってもいませんでした。これも全て、私たちの事をずっと応援して下さる皆さんのおかげです。これからも私たちは瀬戸内の魅力を全国に伝えていきたいと思います。」のコメントと共に本編ラストはSTU48初のオリジナル曲とても大切な曲「瀬戸内の声」で幕を閉じた。
©STU

©STU

©STU

©STU

アンコールからはSEPTバンドによる生バンド演奏で『原点』からはじまり福田朱里の「ここからは我らの岡田奈々さんの生誕祭です」の言葉と共にコロナ渦で行われていなかった岡田奈々の生誕祭が行われ、キャプテン今村美月からの「時には優しくも𠮟ってくれる奈々さん。偉大な奈々さんからキャプテンのバトンを受け継いで不安の中にいた時に奈々さんから頂いた「そのまま、ありのままの自分でいいんだよ」という言葉に救われました。奈々さんの大きな背中を見ながら追いつけ追い越せの精神で頑張ります」と熱い手紙が読み上げ涙をこぼした。

岡田奈々から「新体制になってから大変なことも一杯あったと思うけどアイドル活動に真剣に向き合う姿勢パフォーマンスに対する熱量、愛情がすごくて、これからもサポートしていきますのでどうぞよろしくお願いします。」とグループへの想いを話した。

また映像内では3月13日(土)広島サンプラザホールにて4周年コンサートが開催されることがサプライズ発表されメンバーからは喜びの声があがった。その後、『ペダルと車輪と来た道と』ではメンバー全員の夢を書いたメッセージがLEDに映し出されていくという演出があり、続けて『夢力』を披露。

最後のMCではコロナ禍の中でのファンへの感謝の言葉が伝えられ、石田千穂の「サイコー」のコメントで『奇跡という名のストーリー』を歌唱し、今村美月の「今年はSTU48の年と言っていただけるよう、精一杯頑張りますので応援よろしくお願いいたします。」という締めのコメントと共にSTU48初の日本武道館コンサートが終了した。
©STU

©STU

©STU

©STU

©STU

©STU

実施概要

イベント名:新春STU48コンサート〜瀬戸内からGO TO武道館~
日時:2021年1月15日(金) 開場16:30/開演18:00
会場:日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2-3)
出演メンバー:STU48メンバー 21名
石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・大谷満理奈・岡田奈々・沖 侑果・甲斐心愛・門脇実優菜・榊 美優・信濃宙花・瀧野由美子・田中皓子・谷口茉妃菜・中村 舞・兵頭 葵・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽・矢野帆夏・薮下 楓 
STU48 2期研究生 2名
高雄さやか・原田清花

リリースインフォメーション

2021年2月17日(水)発売 !!!
6thシングル『独り言で語るくらいなら』
表題曲『独り言で語るくらいなら』参加メンバー(★センター)
★石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・大谷満理奈・岡田奈々・甲斐心愛・門脇実優菜・瀧野由美子・福田朱里・矢野帆夏・薮下楓・高雄さやか・原田清花

◆商品仕様
<Type A〜B> 価格:各¥1,591+税/形態:CD+DVD
[初回限定盤] スペシャルプレゼント応募券封入 
[通常盤] 生写真 1種 ランダム封入
<劇場盤>価格:\1045+税

<Type A>
M-1「独り言で語るくらいなら」
M-2「サングラスデイズ」1期生 & ドラフト3期生 楽曲
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
【DVD】 
1.「独り言で語るくらいなら」Music Video

<Type B>
【CD】
M-1「独り言で語るくらいなら」
M-2「僕はこの海を眺めてる」瀬戸内PR部隊 楽曲
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
【DVD】 
1.「僕はこの海を眺めてる」Music Video
<劇場盤>
【CD】
M-1「独り言で語るくらいなら」
M-2「そして僕は僕じゃなくなる」
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
©STU

©STU

©STU

©STU

セットリスト

Overture
M1:出航
M2:STU48 瀬戸内ver
M3:チームSTU推し
M4:思い出せる恋をしよう
M5:だらしない愛し方
M6:サングラスと打ち明け話
M7:その汗は嘘をつかない
M8:重力シンパシー
M9:Which is which
M10:海の色を知っているか
M11:好きになれただけで幸せだ~一杯の水
M12:恋は仮病中
M13:離れていても
M14:独り言で語るくらいなら
M15:暗闇
M16:大好きな人
M17:無謀な夢は覚めることがない
M18:瀬戸内の声
E1:原点
E2:ペダルと車輪と来た道と
E3:夢力
E4:奇跡という名のストーリー
©STU

©STU

©STU

©STU

©STU

©STU

アーティスト写真・ジャケット写真

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

©You,Be Cool!/KING RECORDS

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着